100万

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/25(金) 18:05:47.35 ID:CAP_USER
    政府は2021年度から、テレワークで東京の仕事を続けつつ地方に移住した人に最大100万円を交付する。地方でIT(情報技術)関連の事業を立ち上げた場合は最大300万円とする。新型コロナウイルスの感染拡大で高まった働き方の変化を踏まえ、地方の活性化につなげる。

    21年度予算の概算要求に地方創生推進交付金として1000億円を計上する。これまでも首都圏から移住して地方で起業する場合の支援制度があったが、…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64223980V20C20A9MM0000/

    【【社会】テレワークで地方移住、最大100万円補助 政府21年度から】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/25(金) 18:05:47.35 ID:CAP_USER
    政府は2021年度から、テレワークで東京の仕事を続けつつ地方に移住した人に最大100万円を交付する。地方でIT(情報技術)関連の事業を立ち上げた場合は最大300万円とする。新型コロナウイルスの感染拡大で高まった働き方の変化を踏まえ、地方の活性化につなげる。

    21年度予算の概算要求に地方創生推進交付金として1000億円を計上する。これまでも首都圏から移住して地方で起業する場合の支援制度があったが、…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64223980V20C20A9MM0000/

    【【社会】テレワークで地方移住、最大100万円補助 政府21年度から】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/26(土) 10:40:55.51 ID:PUf/NWKq9
    新型コロナの影響で事業収入が大幅減になるともらえる「持続化給付金」。なんとパパ活でも給付金100万円をもらえたケースがあるらしい。マネーポストが9月24日に配信した記事がネットで話題になっている。

    記事中の大学生2年生だという女性が、「事業としてのパパ活」で申請可能か持続化給付金事務局に確認したところ、(1)性風俗関連や反社会的勢力に該当していない、(2)事業性のある収入を確定申告しているーーを満たしていれば、可能という回答が返ってきたという。

    今年はコロナの影響で確定申告の期限については、柔軟な取り扱いになっている。女性は回答を受けて確定申告し、給付金の申請もしたそうだ。

    記事には、「6月末に申請して、7月の半ばまでに無事100万円振り込まれました」との記述がある。

    ●除外対象の性風俗との違いを説明できる?

    記事に対して、ネットでは「これが事実なら制度を見直すべき」「緊急支援なので審査が甘いのは仕方ないが、あとから追及してほしい」などの批判的な意見が多く見られる。

    また、持続化給付金をめぐっては、性風俗業者が除外対象なのはおかしいとして、関西地方のデリヘル業者が違憲訴訟も起こしたばかり。性風俗とパパ活はどう違うのか、という感想もあった。

    ●「持続化給付金事務局」に聞いた

    本当にパパ活でも、持続化給付金をもらえるのだろうか。編集部は、女性が電話したという持続化給付金事務局に「パパ活でも給付金はもらえるのか」と尋ねてみた。

    対応したオペレーターは、確認のため10分ほど離席。返ってきた答えは、元記事に反して「おそらく除外される」というものだった。

    オペレーターが言うには、不給付要件の「給付金の趣旨・目的に照らして適当でないと中小企業庁長官が判断する者」に該当する可能性が高いという。

    そもそも事業といえない可能性が高く、また「事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金」という性質からも給付金の使い道、という点で疑いが生じ得るとのことだ。

    もっとも、時期や質問の仕方、質問・申請の受付担当者などによって、対応が変わってくる可能性はある。迅速な給付のため、マネーポストの記事が指摘するように、審査が甘くなっていることは十分に考えられるところだ。

    なお、同事務局によると、一度給付しても、提出した証拠書類を調査したうえで、返還等を求める場合もある。悪質な場合は、刑事事件化するというから、注意した方が良さそうだ。

    9/26(土) 8:40 弁護士ドットコム
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ea102db89e63f1b150592fc977403c968837d07

    【【コロナ】「パパ活」でも持続化給付金「100万円もらえた」…ネット記事が話題 事務局に確かめてみた】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/29(水) 21:28:48.53 ID:CAP_USER9
    100万円コースのチケット、ライブ変更で返金7500円
    「可哀想すぎる」批判にWACK社長はどう答える?


    BiSHや「豆柴の大群」といった人気女性アイドルグループを抱える音楽プロダクション「WACK」(東京都渋谷区)が、ライブ最前列の確約などをうたったプラチナムコースを100万円で販売したところ、ライブが変更になって一般と同じ7500円を払い戻すことになった。


    このことについて、ツイッター上では、100万円を支払った人がかわいそうではないかとの声も出ている。

    7500円しか払い戻さないことは当初から明記してあったが、WACKの渡辺淳之介社長にその後の対処などを聞いた。


    ■ショックではないかとの声が

    BiSHや豆柴の大群など2020年2~3月に行う予定だったツアー6公演は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて相次いで中止された。
    これに対し、WACKでは、リベンジのライブを行うことを決め、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」上で4月10日、その資金集めを始め、リターンとして、プラチナムコースなどを用意した。


    このコースでは、横浜市内で8月1日に行う予定だったライブの最前列席チケットを確約したほか、アイドルらの特典会に優先的に入れる1年有効のプラチナカード配布、渡辺社長とのランチ会参加などをうたった。

    100万円という高額コースのためか、35人の枠に対し、購入したのは6人だった。それでも、クラウドファンディングには、5000人以上から目標の10倍もの5000万円強が集まり、リベンジプロジェクトが動き出すことになった。


    ところが、その後も感染拡大は続き、7月28日になって、8月1日のライブは、無観客有料配信に変更されることが公式サイトで発表された。
    クラウドファンディングでは、ライブが中止になっても、プラチナムコースの購入者には一般と同じ7500円しか払い戻さないと明記していたが、ツイッター上では、100万円を支払った人にはショックではないかと投稿があり、1万件以上もリツイートされる騒ぎになっている。


    「どう見るかは客の判断だが、個別に対処したい」

    クラウドファンディングを巡っては、納豆料理を店で提供する会社が一部の資金提供者から生涯使えるパスポートを「取り上げた」などとトラブルになった事例も知られている。
    それだけに、ツイッター上では、資金提供者への待遇に関心が集まり、「これはさすがに可哀想すぎる」「無観客じゃなくて『最前列のみライブ』でも良いのでは」といった声が寄せられた。


    一方で、「注意事項読んだ上で100万円入れてると思うのでいいのでは...?」「客商売だから99万円は何かしらのフォローは入ると思う」などと7500円の払い戻しに理解を示す向きもあった。


    WACKの渡辺社長は7月29日、J-CASTニュースの取材に対し、次のように説明した。

    「すごいリツイートの数で、驚いています。法的な問題などがあるのかはよく分からないのですが、CAMPFIRE側とは話し合いの場を持ちました。最前列確約を除いたコース内容をどう見るのかは、お客さまの判断になると思います。3か月で30万円する僕のオンラインサロンには、30人のお客さまが参加されており、こうした内容には納得されて入っているのではないかと思っています」


    ライブ最前席がなくなったことの代替案があるかについては、こう話した。

    「その件は、まだコースのお客さまとお話ができていないので、話せません。お客さまから問い合わせがあったかなども、お答えできないです。僕としては、100万円をお支払いになった特別なお客さまに対しては、個別に対処しないといけないとは考えています」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d4276e544232317537609276497cb9a634c1c0f

    【【芸能】WACKのライブが感染拡大で無観客に変更、100万円コースチケットの返金は7500円 「可哀想すぎる」批判に社長の答えは?】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/26(日) 11:14:50.60 ID:6ann18M80● BE:271912485-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    https://i.imgur.com/X4VW9uN.jpg

    【【芸能】石橋貴明、開始1ヶ月でYouTube100万人登録達成 再生数も軒並み100万超え。これがプロなんだよな】の続きを読む

    このページのトップヘ