芦名星

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/28(月) 19:49:44.16 ID:CAP_USER9
    共演歴や命を絶った状況に共通点があること以上に、3人の死には似ている部分がある。

    7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(当時30)、9月14日に亡くなった女優の芦名星さん(当時36)、そして9月27日未明、女優の竹内結子さんが命を絶った。40歳だった。

    芸能事務所に欠けている点
     


    その1、みな一様に若い。これは今月、厚生労働省が発表した2019年の『人口動態統計』が示している、15歳から39歳の死因の第一位が「自殺」であることと符合する。

    その2、みな一様に売れっ子で、仕事は順調、人気に陰りがない。生活苦、経済苦の要素は、まったくといっていいほど、見受けられない。三浦さんはTBS系の連続ドラマの撮影中で、亡くなった前日も撮影し、当日も撮影が予定されていたという。

    その3、これが実に引っかかる点なのだが、周囲がまったくその兆候に気づかなかったこと。真夜中に命を絶った竹内さんは、その前日の夜も家族といつも通り食事を取っていたという。

    なぜ気づかなかったのか、と周囲に求めるのは非情だ。 
    「とはいえ、芸能事務所のあり方を考え直さないといけないと突き付けられているととらえる必要があるんじゃないか」

    そう打ち明けるのは芸能プロダクション幹部だ。これまでは仕事のマネージメントだけが芸能事務所の中心業務で、芸能マネージャーはタレントの私設秘書のような存在だった。

    「心をケアする、という発想が、昔からの芸能事務所には欠けている。芸能界を生き残るのためには、周囲を蹴落とせる図太さが必要だから、ちょっとやそっとじゃ折れないタレントがのし上がれる、と思い込んでいる節がある。
    でも考えてみれば、そんな強い人ばかりじゃないですからね」(前出・芸能プロダクション幹部)

    コロナ禍で、芸能プロダクションの売り上げも減り、営業活動についても、以前ほど活発にできなくなっている。

    「ここしばらく芸能プロダクションの関心は、タレントと反社の関係をどう断つか、にあった。そのための講習会を開いている事務所もありますが、
    これからはタレントに対する心のケアの講習会、心のケアができるマネジャーの育成が急務でしょうね」(前出・芸能プロダクション幹部)

    新たな犠牲者を出さないためにも、芸能プロダクションのあり方も変わる時期に来ている。

    9/28(月) 16:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a651e826dc4696022c4433b9607761ac1b7532b6

    写真
    https://portal.st-img.jp/detail/008da99eb2c1deb32fc6260b7c7ba6f5_1601276732_1.jpg

    【【芸能】<竹内結子さん、三浦春馬さん、芦名星さん>共通点は3点 芸能事務所に欠けていたもの】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/27(日) 12:33:31.66 ID:KXbAx9pg0● BE:784885787-PLT(16000)
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    竹内結子さん死去 代表作多数 最新出演映画「コンフィデンスマンJP」では三浦春馬さんと共演も
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/27/kiji/20200927s00041000163000c.html
     最新の出演映画は7月公開の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」で、7月に亡くなった三浦春馬さんとも共演していた。


    ざわつく「ブラッディ・マンデイ」 藤木孝さん死去…出演者に不幸相次ぐ
    http://news.yahoo.co.jp/articles/e3a512d219bb61bc58b82078fe69f038c16e52f0
    三浦春馬さん、芦名星さんに次いで藤木孝さん(写真)までも…
     2008年に放送されたドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)がネットをざわつかせている。このドラマに出演していた
    俳優、藤木孝さんが20日、東京都内の自宅で死亡しているのが見つかったのだ。藤木さんは自殺とみられるが、
    くしくもこのドラマでは今年に入って出演者に不幸が相次いでいるのだ。


    芦名星さん 三浦春馬さんとは気心知れた同志のような間柄
    http://news.yahoo.co.jp/articles/dc56c24516707a8a8a6c9ff0d764eb6235ec39d7
     9月14日、自室で亡くなっている姿が発見された女優の芦名星さん(享年36)。彼女の心の支えだったというのが、
    三浦春馬さん(享年30)だ。2人はシーズン1、シーズン2と放送されたTBS系のドラマ『ブラッディ・マンデイ』(2008年、2010年)で共演していた。
    「お互いに生真面目で、思い詰めてしまうような一面があり、相通じる部分があったのでしょう。
    撮影時から演技論を交わして親交を深め、クランクアップ後も飲みに行く仲になったようです。といっても恋愛関係ではなく、
    気心の知れた“同志”のような間柄で、いろいろと相談し合っていたと聞きます」(芦名さんの知人)
     だが7月に三浦さんが自ら命を絶ち、芦名さんは深い喪失感に苛まれた。三浦さんの四十九日翌日の9月5日に、
    彼女はインスタグラムの“裏アカウント”にこんな投稿をしている。

    《そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。ふつーに会いたいよ(泣き顔の絵文字)》

    【【死の連鎖】自殺した竹内結子、芦名星、藤木孝、3人とも故・三浦春馬と親しかった 『次はお前だ』】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/17(木) 14:30:30.33 ID:CAP_USER9
    写真
    no title


    やはり何らかの関係はあった!? 急死した女優・芦名星さん(享年36)の“裏アカウント”とされるインスタグラムが見つかり、波紋を呼んでいる。芦名さんはそのインスタで、7月に亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)へ、「会いたい」などと悲痛な思いをつづっていたというのだ。2人はTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」で共演。その後も役者として認め合う“深い仲”だったというが――。

      本紙が15日発行の紙面で、芦名さんと三浦さんの共通点を指摘していた通り、両者はやはり関係が深かったようだ。

     芦名さんは公式SNSを持っていなかったが、15日配信の週刊女性の電子版によると、本人のものと思われるインスタが見つかったという。

     芸能界では、一般に公開されている公式SNSとは別に、こっそり匿名アカウントのSNS(通称“裏垢”)を開設しているタレントが少なくない。公式SNSでは書けない怒りやグチ、悩みをブチまけるためだ。

     同電子版によると、芦名さんのものとされる裏垢インスタには、三浦さんへ向けたと思わせるメッセージがあった。

    「私の心の中の友へ 一緒に乾杯しよ」と書いてあったり、三浦さんの四十九日の翌日である今月5日には「そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。ふつーに会いたいょ(泣き顔の絵文字)」と記したりしている。

     最後の投稿は一言、「バルス」。これは、芦名さんも好きだったジブリ映画「天空の城ラピュタ」の呪文で、「閉じよ」という意味を持つ。人生の“閉幕”を指していたのだろうか。

     芦名さんは2008年にシーズン1、10年にシーズン2が放送された、三浦さん主演の「ブラッディ・マンデイ」で共演。三浦さんは天才ハッカー役で、芦名さんは警察庁の対テロ組織勤務で三浦さんの護衛役だった。

    「シーズン1、2通して共演シーンは多かったです。特に2では黒幕(満島ひかり)との対決で、芦名さんは銃で撃たれながら最後まで三浦さんを守ろうとするシーンもあったほど。撮影時から2人は熱心に演技論を交わしていて、親交が深くなりました。クランクアップ後も、知人を交えて飲みに行くなど、仲が良かったと聞きます」(TBS関係者)

     三浦さんが7月に急逝した後、芦名さんはふさぎ込んだ時もあったとされる。

    「いろんな悩みが重なっていた時に三浦さんの訃報が重なって、不安が限界を超えたんでしょうか」と前出関係者は肩を落とした。

     クールビューティーなルックスとは裏腹に、芦名さんが繊細な一面を持ち合わせていたのは確かだ。02年に芸能界デビューを果たすも芽が出ず、自分に合っているか考え込み、「(芸能界を)やめた方がいいかも…」とこぼしていたという。

    「芦名さんは福島県の田舎出身で、生真面目な面があり、悩みを抱えやすい人でした」(知人)

     デビュー間もないころ、迷える新進女優は、当時の女性マネジャーA氏に支えられた。

    「そのころ、Aさんは有名私大を卒業したばかりの若手でした。芦名さんも駆け出しで、殻を破れていなかった。同性で同世代の同志。気も合って、お互い励まし合ったそうです」(同)

     雌伏の時を経て、芦名さんはヒロインに抜てきされた日加伊などの合作映画「シルク」(08年)でブレークのきっかけをつかみ、ドラマや映画に出演するようになった。

    「ほどなくしてAさんは別の俳優のマネジャーに配置転換されました。芦名さんの急死を受けて、“やめた方がいいかもと悩んでいた時、芸能界から離れていればこんなことにならなかったかも…”と大きなショックを受けているそうです」(同)

     今となっては故人のご冥福を祈るしかない。

    9/17(木) 11:25 東スポ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/35ef813617fe011252abd3a720ac0381bdda0bb1

    【【芸能】<芦名星さん>三浦春馬さんに「会いたい」 インスタ裏アカに意味深メッセージ】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/16(水) 06:01:53.75 ID:CAP_USER9
     9月14日、東京都新宿区の自宅マンションで亡くなっているところが発見された女優・芦名星さん(享年36)。ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズや『テセウスの船』(TBS系)に出演し、抜群の存在感を放っていた。

    芦名さんのものと思われるインスタの中身
    「2002年にモデルでデビューして以来、ドラマや映画、舞台などでも幅広く活躍してましたね。出演作も多く、2019年にはドラマ『W県警の悲劇』(BSテレ東)でゴールデン帯初主演を務めていました。突然の訃報に言葉が詰まります」(スポーツ紙記者)

     活躍する彼女の突然の死に、SNS界隈では悲しみの声が相次いでいた。9月15日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)では「貴石の女」というタイトルで、抜群のプロポーションを披露し、インタビューでは、今いちばんやってみたいと思うことについて、

    《いっぱいありすぎて悩みます。ドラムもやりたいし、アクションのお芝居もやりたい。それに最近は日本酒も勉強中です。一度やり始めるととことん突き詰めたい人で、例えばネイルは10年以上ずっと自分でやっているんです。あとは手紙を書くことも好きで、お礼状なんかは絶対に手書きにしていて。便箋も和紙から選んだりしています》

     と語り、自ら命を落とすことすら想像もできないほど、“未来”を語っていた。

     芦名さんには、公式にしているブログやツイッターはない。昨今の自殺報道はSNSと誹謗中傷を結びつける傾向にあるが、彼女の場合、誹謗中傷に苦しんでいたという見方は薄い。だが、芦名さんのものと思われるインスタグラムのアカウントが見つかったのだ。

     そのアカウントの投稿には、勉強中である日本酒について、その味わいを丁寧(ていねい)に説明したものや、ドラムの写真、10年以上している趣味のネイル、徳利の傍らに添えられた桜柄の便箋などがあった。まさに、前出のインタビューで彼女が語っていたものばかりだ。そして、出身地である福島への愛や、家族への感謝の言葉も綴られている。

     そんな投稿の中には、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系・'08年と'10年)で共演した三浦春馬さんに向けたかと思うような記述もあった。

    《私の心の中の友へ 一緒に乾杯しよ》

     との投稿と併せて「なんどでも 笑おう なんどでも 泣こう」とメッセージを添えている。

     また、三浦春馬さんの四十九日の翌日である9月5日には、

    《そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。 ふつーに会いたいょ(泣き顔の絵文字)》

     という投稿があった。

     そして気になる、最後の投稿となった言葉は、たったひと言、『バルス』だった。そこには、芦名さんが生前、大好きだと言っていたジブリ映画『天空の城ラピュタ』で知られる「青の飛行石」のネックスレス写真も添えられている。

    「『天空の城ラピュタ』の中で、バルスとは“滅びの呪文”として使われました。インターネットの世界では、崩壊や破壊という意味で使われることもあります」(ITジャーナリスト)

     彼女に一体、何があったのか。あまりにも突然の死を受け入れられないまま、ただただ時間だけが過ぎていく……。

    週刊女性

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200915-00018912-jprime-ent
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/2/-/img_120187e1550374df3147e237e0bf3e30417121.jpg
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/9/8/-/img_98fa270bf4a703414e796b07cb6ba0ac268049.jpg
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/b/-/img_1bc92c690f7f692ad71619fbd117bd3a469072.jpg

    【【芸能】#芦名星さん “非公式インスタ” 最後の言葉と、三浦春馬さんを思わせる投稿】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/14(月) 16:11:19.79 ID:YByBBI+S9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200914/k10012617341000.html

    数多くのドラマや映画に出演していた俳優の芦名星さんが、14日、東京都内の自宅で
    亡くなっているのが見つかりました。36歳でした。警視庁が詳しい状況を確認しています。

    【女優の芦名星さん、自宅で亡くなっているのが見つかる。36歳。真相は?】の続きを読む

    このページのトップヘ