相手

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/16(水) 13:41:32.45 ID:CAP_USER9 BE:296262938-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    9/16(水) 12:57
    中日スポーツ

    手越祐也が結婚!?「2021年に出会う家庭的な雰囲気の女性」占い師が予言…将来「ハゲます」とも宣言される
    手越祐也
     6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が14日、ユーチューブの公式チャンネルを更新。占い師から、来年、結婚相手が現れると予言され、手越が驚く一場面があった。

     動画では、背中にドーナツのクッションを背負い、顔に少女のお面らしきものを装着した「占い天使」を名乗る金髪の占い師が登場。

     ラッキーカラーなどを告げられた後、占い師が「2021年に婚期のタイミング」と伝えると、予想してなかった内容に手越は相当驚いたようで「婚期? 結婚期? 来年ですか?」と目を丸くし、口を大きく開け、大きな声で何度も確認。

     結婚相手となる女性と出会うのが来年だそうで、占い師が「きゃしゃで小柄で守ってあげたい雰囲気。家庭的な雰囲気の女性」と告げると、手越は「もう来年出会う人、全員ドキドキしちゃうじゃん」と冗談めかして話した。

     その後、他の分野についての予言を尋ねると、占い師から「頭皮が薄くなってしまう」「ハゲます」と宣言され、「やだよ~」とショックを隠し切れない様子だった。

     コメント欄には「結婚は本当に辛い」「頑張ってほしいけど結婚したら泣くわ」「電撃結婚 寂しい」と複雑な心境になったファンの声も散見された。

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg1YSM4lmlrGuNPHNkYDB3YA---x594-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200916-00010013-chuspo-000-2-view.jpg

    https://youtu.be/x4MiRkwFH9E



    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c13435b958e0e308b154beec733a102b82ca3f8

    【【速報】手越祐也が20221年 結婚!?】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/09/14(月) 06:20:51.69 ID:CAP_USER9
    2020年09月14日 05時15分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2177607/
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2020/09/0f8bbf0d2633914fa0b225f86a7b462e-3-395x450.jpg

     大麻取締法違反容疑で逮捕された伊勢谷友介容疑者(44)は、大麻をやめるように懇願した交際女性も〝フルボッコ〟にしていた――。長年にわたる大麻使用歴が指摘されていることからも分かるように、依存度は深刻だったようだ。交際女性の中には、なんとか大麻をやめさせようとした女性もいたが、伊勢谷容疑者は耳を傾けるどころか〝顔面蹴り〟で一蹴していたという。

     大麻の押収量が20・3グラム(約40回分)あったことから、常習性が高いとみられている伊勢谷容疑者。使用歴は10年とも20年ともいわれているが、芸能界からは「周りに誰か止める人間はいなかったのか?」と残念がる声も多い。

     歌手の和田アキ子は13日のTBS系「アッコにおまかせ!」で、伊勢谷容疑者に言及。以前から薬物の噂があったとされることに触れ「一緒にいた人が感じてたなら、注意しない? 普通」「周りが言うべきやけどな」と不思議がった。

     また、同日のTBS系「サンデー・ジャポン」では、長渕剛の長男でシンガーソングライターのWATARUが「誰か『ダメだろ!』って殴ってでも止めてくれるような、熱い友情がある身内関係者がいなかったのか」と首をひねった。

     伊勢谷容疑者の自宅に出入りするような親密な関係の人なら、確かに違法薬物使用を知らなかったとは考えにくい。その中にはやめるように説得しようとしていた交際女性もいたという。

    「交際当時、モデルとして活動し、きちんと事務所にも所属していたA子さんです。伊勢谷は仕事先の仲間にも彼女を紹介するほどで、仲の良さは知られていた。感情の起伏があまりに激しく、DVを繰り返す伊勢谷の原因が〝薬物使用〟と疑って、彼女はやめるように懇願していました」(A子さんを知る芸能関係者)

     しかし、伊勢谷容疑者は恋人の懇願を〝拒否〟。それどころか、日ごろから受けていた殴るなどのDVが過激になり、絶対服従の支配下に置くように。さらに〝ある部分〟を執拗に狙うようにもなっていったという。

    「モデル出身の伊勢谷でなくても、絶対にダメだと分かるはずなんですが、〝顔〟を狙うんです。しかも、手じゃなくて足で。何度も顔に蹴りを入れるんです。顔面が陥没骨折したこともあるほど激しかった。しかし、別れそうになると、泣きながら謝罪し、結婚まで匂わせる。ストーカー気質でした」(前同)

     DV後遺症で、事務所を退所し、モデルの仕事からも離れたA子さん。「A子さんが順調に芸能活動をしていたと思っていた親御さんは娘の変わり果てた姿に大激怒。裁判一歩手前までいきましたが、伊勢谷は慰謝料として数百万円を支払って交際関係を清算した」と前同。

     その手際の良さから「同じような被害者が多くいるのでは?」とささやかれたほどだった。

     本紙をはじめ、多くの媒体で報じられているように、伊勢谷容疑者は交際女性を的に見立て、エアガンを発射するといったDVを繰り返していたことも判明している。

    「交際女性へのDVが、違法薬物によるものなのかは分かりません。ただ、結婚を匂わせながらDVを繰り返すのは最低の行為。ましてや伊勢谷容疑者のことを思って、ドラッグ断ちを懇願した恋人に卑劣な行為で服従させるなんて…許せない」(モデル仲間)

     パーティーやクラブなどで異様なテンションで騒ぐ姿が目撃され、以前から薬物疑惑を噂されていた伊勢谷容疑者。A子さんが止めた時がやめる最大のチャンスだったが、それもキックで吹き飛ばしてしまった。

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/09/14(月) 06:20:51.69 ID:CAP_USER9
    2020年09月14日 05時15分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2177607/
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2020/09/0f8bbf0d2633914fa0b225f86a7b462e-3-395x450.jpg

     大麻取締法違反容疑で逮捕された伊勢谷友介容疑者(44)は、大麻をやめるように懇願した交際女性も〝フルボッコ〟にしていた――。長年にわたる大麻使用歴が指摘されていることからも分かるように、依存度は深刻だったようだ。交際女性の中には、なんとか大麻をやめさせようとした女性もいたが、伊勢谷容疑者は耳を傾けるどころか〝顔面蹴り〟で一蹴していたという。

     大麻の押収量が20・3グラム(約40回分)あったことから、常習性が高いとみられている伊勢谷容疑者。使用歴は10年とも20年ともいわれているが、芸能界からは「周りに誰か止める人間はいなかったのか?」と残念がる声も多い。

     歌手の和田アキ子は13日のTBS系「アッコにおまかせ!」で、伊勢谷容疑者に言及。以前から薬物の噂があったとされることに触れ「一緒にいた人が感じてたなら、注意しない? 普通」「周りが言うべきやけどな」と不思議がった。

     また、同日のTBS系「サンデー・ジャポン」では、長渕剛の長男でシンガーソングライターのWATARUが「誰か『ダメだろ!』って殴ってでも止めてくれるような、熱い友情がある身内関係者がいなかったのか」と首をひねった。

     伊勢谷容疑者の自宅に出入りするような親密な関係の人なら、確かに違法薬物使用を知らなかったとは考えにくい。その中にはやめるように説得しようとしていた交際女性もいたという。

    「交際当時、モデルとして活動し、きちんと事務所にも所属していたA子さんです。伊勢谷は仕事先の仲間にも彼女を紹介するほどで、仲の良さは知られていた。感情の起伏があまりに激しく、DVを繰り返す伊勢谷の原因が〝薬物使用〟と疑って、彼女はやめるように懇願していました」(A子さんを知る芸能関係者)

     しかし、伊勢谷容疑者は恋人の懇願を〝拒否〟。それどころか、日ごろから受けていた殴るなどのDVが過激になり、絶対服従の支配下に置くように。さらに〝ある部分〟を執拗に狙うようにもなっていったという。

    「モデル出身の伊勢谷でなくても、絶対にダメだと分かるはずなんですが、〝顔〟を狙うんです。しかも、手じゃなくて足で。何度も顔に蹴りを入れるんです。顔面が陥没骨折したこともあるほど激しかった。しかし、別れそうになると、泣きながら謝罪し、結婚まで匂わせる。ストーカー気質でした」(前同)

     DV後遺症で、事務所を退所し、モデルの仕事からも離れたA子さん。「A子さんが順調に芸能活動をしていたと思っていた親御さんは娘の変わり果てた姿に大激怒。裁判一歩手前までいきましたが、伊勢谷は慰謝料として数百万円を支払って交際関係を清算した」と前同。

     その手際の良さから「同じような被害者が多くいるのでは?」とささやかれたほどだった。

     本紙をはじめ、多くの媒体で報じられているように、伊勢谷容疑者は交際女性を的に見立て、エアガンを発射するといったDVを繰り返していたことも判明している。

    「交際女性へのDVが、違法薬物によるものなのかは分かりません。ただ、結婚を匂わせながらDVを繰り返すのは最低の行為。ましてや伊勢谷容疑者のことを思って、ドラッグ断ちを懇願した恋人に卑劣な行為で服従させるなんて…許せない」(モデル仲間)

     パーティーやクラブなどで異様なテンションで騒ぐ姿が目撃され、以前から薬物疑惑を噂されていた伊勢谷容疑者。A子さんが止めた時がやめる最大のチャンスだったが、それもキックで吹き飛ばしてしまった。

    【【大麻】伊勢谷友介容疑者 「大麻やめて!」と懇願の交際女性を〝フルボッコ〟】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 20/09/14(月)18:34:37 ID:Q3J

    【池田エライザの性行為動画の相手さん特定される】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 20/09/14(月)18:34:37 ID:Q3J

    【【朗報】池田エライザのハメ撮りの相手さん特定される】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/13(木) 21:07:33.81 ID:vhr8PxUF9
    コンビニエンスストアの女性店員が店内で刺され死亡した事件。
    女性は警察にある相談をしていた。
    男に刃物で刺され死亡した本名麻里さん(45)。
    45歳の働くシングルマザーに一体何が。

    事件は、栃木県のJR宇都宮駅からおよそ2km離れたコンビニエンスストアで起きた。
    「人が刺された」と110番通報があったのは、12日午後4時半ごろ。
    レジで接客していた本名さんが、店を訪れた男に突然、刃物で刺され搬送先の病院で死亡が確認された。

    本名?さんの知人「(本名さんは)一言で言うと明るいサバサバした感じで、女性に使う言葉ではないかもしれないが、“江戸っ子”みたいな、すごくちゃきちゃきして接しやすい」

    本名さんは店のアルバイト従業員で、4人の子どもを育てるシングルマザーだった。
    その本名さんを襲った相手は、宇都宮市内に住む職業不詳の川田広幸容疑者(41)。
    実は、川田容疑者と本名さんは共通の知人を通じて知り合い、2019年5月から交際していたという。
    川田容疑者の近隣住民「ちょっとうるさくしてると怒鳴り声が聞こえたりとか、『うるせぇ』とか『静かにしろ』とか威嚇してくるみたいのはあった」
    川田容疑者の自宅から現場のコンビニまでは、車でおよそ10分。
    川田容疑者は本名さんを刺したあと、自らの腹部を複数回刺し、その後、死亡した。
    被害者も容疑者も命を落とすという最悪の事態はなぜ起きたのか。
    取材を進めると、本名さんが2度にわたって警察に「男と別れ話で口論になった」、「これから家に来ると言っていて怖い」と相談をしていたことがわかった。

    2人の間に別れ話が持ち上がると、川田容疑者は本名さんに意味不明なメールをおよそ15通送信。
    恐怖を感じた本名さんは、8月9日と11日の2度、警察に相談。
    しかし本名さんは、川田容疑者への警告など具体的な対処は望まなかったという。
    守り切れなかったシングルマザーの命。
    警察は、本名さんからの相談の対応に問題はなかったとしていて、事件に至るくわしい経緯を調べている。

    2020年8月13日 木曜 午後8:44
    https://www.fnn.jp/articles/-/73729

    【【悲報】コンビニ女性定員刺殺事件 真相 シングルマザーだった。】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/12(水) 20:18:06.14 ID:og1ISmZN9
    8/12(水) 18:48配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/045cf532aaa141de64db8ba6df4174e4df42debb

    Web掲示板「OKGIRL」を運営するサクメディアは「女性が結婚相手に求める最低ラインの年収」についてアンケートを実施、8月12日にその結果を発表しました。

    【画像】アンケートの結果を見る

     調査対象となったのは、OKGIRLのユーザー835人。0円から1000万円までを100万円単位で分けた選択肢を用意し、「結婚相手に求める最低ラインの年収はいくらですか?」と質問しました。

     31.4%の票を集めて1位になったのは、「400~499万円」でした。国税庁の2018年の「民間給与実態調査」によると、日本人の平均年収は441万円。結婚する人には、世間的な平均に準じた年収を求める人が多いようです。

     続く2位は「500~599万円」(25.3%)、3位は「300~399万円」(16.3%)という結果に。1000万円以上の年収を結婚相手に求める女性は5.9%と少数派でした。

     OKGIRLには「年収で結婚しても、その年収がいつまで続くか分かんないですよね。その人にお金を稼ぐ能力があれば、いいと思います」「好きな人なら収入があるだけでいいかな。家賃分くらい稼いできてくれれば、あとはわたしが働いて稼ぐ」といったコメントが。

    以下ソースで

    【【話題】女性が結婚相手に求める年収、最低ラインは「400~499万円」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/07(金) 13:37:46.01 ID:CAP_USER9
    8/7(金) 13:34配信
    デイリースポーツ

    テレビ東京・須黒清華アナウンサー(2015年撮影)

     テレビ東京の須黒清華アナウンサーが7日、公式ブログを更新し結婚を報告した。お相手などについて詳細はつづっていない。

     須黒アナは「世の中が大変な状況にある中、私事で大変恐縮ですが、この度兼ねてからお付き合いしていた方と入籍致しました」と報告。お相手の男性については「物事を複雑に考えがちな私のことを誰より理解し、いつもポジティブな方向に導いてくれる大切な存在です」とした。

     「気づけば、二人で大好きなお酒を飲みながら一日の報告をする時間が、何よりかけがえのないものになっていました」ともつづり「どんな時も笑顔で乗り越えられる夫婦になっていけたらと思っております」と喜びをにじませた。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggZ4iRu.sn8POyWJE3wZ78Mw---x514-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200807-00000059-dal-000-1-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/56dafb3a19b606c9da30491a942a2eabc7cb2ed7

    【【速報】テレ東 須黒アナが結婚 「どんな時も笑顔で乗り越えられる夫婦に」】の続きを読む

    このページのトップヘ