発行

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/21(金) 07:53:15.05 ID:M2/17xMj9
    みずほ、通帳発行に手数料1100円…来年から新規の70歳未満にデジタル移行促す
    8/21(金) 5:03配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7278233a871b7bf6e6fb8c14a501feedf4458922

     みずほ銀行は2021年1月から、70歳未満の顧客が新しく口座を開く際に通帳の発行を希望した場合、1冊あたり1100円(税込み)の手数料をとる。大手行で通帳発行手数料を導入するのは初めて。同時にスマートフォンなどで見られる「デジタル通帳」の提供を始め、紙からデジタルへの移行を促し、業務の効率化を図る。

     新規の口座開設時だけでなく、その後も通帳を繰り越して追加の発行を受ける場合は同額の手数料がかかる。

     すでに口座を持っている顧客は有料化の対象外で、今後も繰り越し時には無料で通帳を受け取れる。毎年1月末時点で1年間以上記帳がない通帳は、自動的にデジタルに移行するが、その後に紙の通帳を希望する場合は無料で提供される。

     70歳以上の顧客も、スマートフォンの利用率が低いことなどを考慮し、紙の通帳が無料で配られる。

     今後、顧客には原則としてデジタル通帳を提供し、紙の通帳は希望者のみの発行となる。デジタル通帳は入出金の履歴を最大で10年間分確認できるなど、利便性を高めた。

    関連スレ
    【金融】みずほ銀、紙の通帳発行に1000円 新規口座を対象に 2020/08/21 [朝一から閉店までφ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597949245/

    【【社会】みずほ、通帳発行に手数料1100円…来年から新規の70歳未満にデジタル移行促す】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/14(金) 17:35:43.79 ID:NYHW7fgY9
    2020年8月14日 16時41分
    https://news.livedoor.com/article/detail/18733926/

    新500円硬貨のイメージ(財務省提供)

     財務省が2021年度上半期に予定する新500円硬貨の発行に向けた準備を進めている。表裏の図柄は現在とほぼ変わらないが、偽造を防ぐために現行の500円硬貨の色と銀色の2色を組み合わせるのが特徴。昨年4月に同時発表した新紙幣の陰に隠れて国民に浸透しきれていないのが悩みの種で、導入時の混乱を避けるために周知の徹底が課題となっている。

     新硬貨の発行は現在の500円硬貨に替わった00年以来21年ぶりとなる。ニッケル黄銅の中心を円形にくりぬき、銅などを使って3層構造にした銀色の部品をはめ込んで造る

    以下ソースで

    【【速報】500円硬貨、偽造防止で2色に 21年度に発行予定、周知が課題 [みなみ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ