生活

    1: 速報ちゃん♪ 2020/10/03(土) 21:27:39.70 ID:FjHXlszq9
    高温多湿の中でヨガをするホットヨガで体調が悪くなったという相談が、国民生活センターに寄せられている。
    センターの調査では、参加経験がある人の16%が体調不良を経験しており、注意を促している。

    ■「事務作業でも熱中症リスク」の環境で

    「レッスン中に湿度が高くて体調が悪くなり、帰宅後は頭痛がひどい」(30代女性)

    「暑い中で頭を下げるポーズが続いたため、倒れそうなほど気分が悪くなった。終了後にトイレで吐いた」(50代女性)

    国民生活センターにはホットヨガに関する体調不良やけがの相談が今年3月までの5年間に165件寄せられた。

    ホットヨガを実施している21事業者がウェブサイトに表示している室温や温度をセンターが調べると、38度、65%が最多だったという。

    日本生気象学会の「日常生活における熱中症予防指針」では、歩行や机上の事務作業でも熱中症になる恐れがある環境だ。
    センターの担当者は「40度近い中で立ちっぱなしになったり逆立ちをしたりするため、負荷のかかる運動が多い」と話す。

    センターは3月、フィットネスクラブやスポーツジムを利用したことがある人にアンケート(20~70代の男女9599人が回答)を実施。
    マシンを使った筋力トレーニングや水泳など17種類の運動プログラムごとに、体調が悪くなった経験がある人の割合を調べると、ホットヨガが16%で最も多かった。

    症状は、めまい・立ちくらみ(116人)が最も多かった。のぼせ・ほてり(81人)、吐き気・嘔吐(おうと)(51人)と続き、
    「聞こえが悪くなった」など耳の不快感を訴える人や、じんましんや肌荒れなどの症状が出た人もいた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b615446d99af1e5d9da0acbf3752e311f5eb0fea

    【【健康】「ホットヨガ」で体調不良に、国民生活センターに相談多数 注意を促す】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/29(火) 22:08:32.24 ID:CAP_USER9
    9月の4連休最終日、日本中に激震が走った!

    「元TOKIOの山口達也さんが、酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。22日の午前9時半ごろ、都内の交差点で信号待ちをしていた乗用車に、山口さんが運転していたバイクが追突。
    双方ケガはありませんでしたが、呼気検査で基準値を大幅に上回る約0・7ミリグラムのアルコールが検出され、逮捕に至りました」(スポーツ紙記者)

    大量に飲酒していたことに対して、世間からは厳しい声があがった。
    「警察の取り調べに対して、事故前日の午後9時から午前0時ごろまで、麦焼酎をロックで5~6杯飲んでいたと供述。当日は、親族にプレゼントを届けるためにバイクで家を出たといいます」(同・スポーツ紙記者)

    最初は「一杯だけ」だったのが……

    '94年にTOKIOのメンバーとしてデビューした山口は、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)にも出演し、幅広い世代からの人気を得た。しかし、2年前の“事件”ですべてを失った。
    「'18年4月に、未成年の女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検されました。起訴猶予となったものの、ジャニーズ事務所との契約を解除され、グループも脱退しました」(同・スポーツ紙記者)

    山口は、一部のメディアでアルコール依存症の可能性があると報じられたが、昨年8月に発売された『女性セブン』のインタビューでは、《いまはお酒のいらない生活をしています》と答えるなど、改善しているように見えた。
    なぜ、また誘惑に負けてしまったのだろうか。

    アルコール依存症に詳しい『新宿東口ハートクリニック』の中田貴裕院長は、一般的にアルコール依存症の治療は難しいと指摘する。

    「治療に成功する方は3割程度。山口さんの場合、今回の事件だけでアルコール依存症であると断定できませんが、1度はお酒をやめられたと思っても、また飲みだして、規範意識が薄れてしまったのだと思います。
    最初は1杯だけと思っていたのが、次第に2杯、3杯と量が増えていったのでしょう」
    最初の“事件”から2年半たつが、実はこの時期は注意が必要だという。

    「半年から1年の間は、施設に入るなどして、治療がうまくいく可能性が高い。ただ、2年後、3年後にどう向き合っていくかが重要なんです。 “自分はもう大丈夫”と思った後、どう治療に取り組んでいくか見据えていかなければなりません」(中田院長)

    9/29(火) 21:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a02da1c22ae66372bb676ba88818754e22dbdf5

    【【元TOKIO】<山口達也>食事は『Uber Eats』、必需品は『Amazon』で爆買いの“隠遁生活”】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/23(水) 16:48:55.30 ID:CAP_USER9
     4連休最終日のことだった。9月22日午前9時半頃、東京・練馬区の交差点で信号待ちをしていた乗用車にバイクが追突した。バイクを運転していたのは元TOKIOの山口達也(48才)だった。


    「駆けつけた警察官は、路肩に腰を下ろしうなだれていた坊主頭の男性の様子がおかしいことにすぐに気づきました。幸いにしてけが人はいませんでしたが、飲酒が疑われたため、呼気検査をしたところ基準値を超えるアルコールを検出。酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された」(全国紙社会部記者)

     専門家によると「500mlの缶ビール10本近くを1~2時間で摂取した」程度の検出量だったという。朝9時にどうしてそこまで飲酒したのか。彼はなぜ過ちを繰り返してしまったのか──。

     *
     突然座り込んで休んだかと思うと、再び歩き出す。「あぁ、クソッ」顔をしかめて小さくつぶやく。足元はふらつき、息は荒い。ウオーキングなのかどうか、行き先なく歩き続ける──。

     TOKIOを脱退してから2年と4か月、彼は東京郊外のワンルームマンションでひっそりと暮らしてきた。会うのはごく限られた人だけ。スーパーなど買い物に行く以外は、バイクで気分転換をするか自宅周辺を徘徊のようにウオーキングするという修行僧のような生活を送っていたはずだった。山口達也が本誌・女性セブンの独占直撃に答えたのはその最中、昨年8月のことだ。

    「お寺に通って自分と向き合っています」
    「いまはお酒のいらない生活をしています」

     その際、山口は酒を断ち、反省の日々を送っていると明かしていた。その言葉を信じ、復帰を願っていたファンも多かった。しかし、彼はそうした人たちを「またか」と心の底から落胆させてしまった。

     *
     山口は1994年、TOKIOのメンバーとしてデビュー。ドラマやバラエティー、朝の情報番組の顔としても活躍した。ところが2年前、酒がらみのトラブルを起こす。2018年4月、自身が司会を務めていたNHKの番組で知り合った女子高生を自宅に呼び出し、酒に酔った状態で強引にキスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検されたのだ。この後、所属事務所が契約を解除し、TOKIOからも脱退した。

    「彼はその5年ほど前から精神的に不安定な状態にあり、不安を打ち消そうとしてアルコールを頼り、トラブルを起こすこともあった。事件後は専門的な医療機関に入院し、本格的な治療を受け、退院後も定期的に通院していました」(芸能関係者)

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dca44f20f060672cb471795854d0847b93735650
    no title

    【【芸能】山口達也の生活内容が明らかに】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/19(土) 22:44:27.70 ID:CAP_USER9
    マツコ・デラックスが、9月16日の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、理想の住まいを明かした。

    「最後、東京で死にたくない。猫みたいに死んでいきたい。東京、本気で疲れた」と都内の生活にウンザリしている様子。

     2007年に結婚後、千葉県香取市に移住した佐藤藍子に、「香取ってどのへん? 成田のちょっと先?」と興味津々に聞いていた。

     さらに、山に家を建てる願望もあるという。

    「誰も来ないような、山の頂上に家を建てたいと思って調べたら、海が見えるそこそこの山一つでも10億以上。

     途中まで公道通ってるけど、そこから先なにもないから道を作らないといけないし、電気・ガス・水道通して家建てたら20億になると知って、とてもじゃないけど無理だと思ってあきらめた。本格的にやろうとしたらそれくらいの規模になるんだな、と」

     都会の喧騒から離れたいマツコ。9月14日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも、この語っていた。

    「東京からちょっと時間がかかるような田舎に住んで、働いている1週間は東京に小さなマンションなりホテルなりなんでもいいんだけど、そこを仮住まいにして働いて、月のうち半分は(田舎で)過ごすというのが理想よね」

     田舎暮らしへの夢は尽きないのだ

    2020年9月19日 20時0分 Smart FLASH
    https://news.livedoor.com/article/detail/18925434/

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200919-00010007-flash-000-7-view.jpg

    【【テレビ】<マツコ・デラックス>「最後、東京で死にたくない。東京、本気で疲れた」と都内の生活にウンザリしている様子。】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/19(土) 21:19:34.53 ID:1peTsQ7V9
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/646376/?page=2

    夢見た大学…独りぼっち

    新型コロナウイルスの流行によって、多くの大学1年生は入学前に思い描いたキャンパスライフとはほど遠い生活を強いられ、
    もどかしい日常を送る。体調を崩した学生もいる。友人関係を築けない悩みに加え、オンラインによる遠隔授業の苦労や
    金銭面での負担など心配事が絶えない。

    「食欲がなくなり、やる気が湧かなくなった」。福岡市出身で関西学院大1年の女子学生(19)は声を落とす。
    4月、兵庫県宝塚市のアパートで新生活を始めたものの、大学に行ったのは4回だけ。自宅で過ごす日々が続き、
    5月に重度の胃炎と診断された。原因は、ストレスだった。

    ゴールデンウイーク期間中、心配した父親に実家へ連れ戻された。20日間ほど“充電”し、宝塚市に戻ったものの気分は晴れない。
    「サークルとバイトとの日々を描いていたのに…」

       ◇   ◇

    早稲田大商学部の女子学生(18)=福岡市南区=は、4月に契約した東京都杉並区のアパートに一日も住めず、
    実家で遠隔授業を受けている。家賃は払い続けていたが、9月中旬に解約した。

    遠隔授業は「苦痛」。実家の通信環境が悪く、授業中にパソコンが何度もフリーズ。テスト中にも映像が止まり、
    勉強の成果を発揮できなかった。難解な統計の授業では質問したかったのに、できる環境になかったという。

    「対面より質が下がっている授業が大半。学内の設備も利用できないのに学費が変わらないのは納得できず、一部でも返してほしい」
    などと不満が募る。受験勉強を頑張って現役で入学したのに、心中は複雑だ。「来年入学した方が楽しい1年を過ごせたのかな」

       ◇   ◇

    8月中旬、九州大伊都キャンパス(福岡市西区)の学食で、1年生の3人がランチをしていた。7月17日に1日だけ対面授業があり、仲良くなった。
    この日は午前中に自宅でそれぞれオンラインによるテストを受け、1カ月ぶりに再会した。初めて体験した学食。おしゃべりにも花が咲いた。

    3人はしみじみ語る。「1週間誰にも会わないのはざら」「久しぶりの会話が、スーパーの店員さんという時期もあった。さみしかった」

    同大工学部1年の男子学生(19)は、8月中旬まで水泳部の練習に1回しか参加できなかった。新型コロナの影響で活動が休止となったためだ。
    「大学生活を楽しみにしていたのに。一人の時間が多くつらいときがある」

    学生の中には高校の卒業式も大学の入学式も、オンラインや簡易版で終わった人もいる。夢のキャンパスライフを、
    心から楽しめる日はいつ来るのか。


    オンライン授業を受ける大学生は「早く対面授業になってほしい」と語る(写真の一部を加工しています)=福岡市
    https://www.nishinippon.co.jp/uploads/image/667810/large_IP200828JAA000519000.jpg

    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600513743/
    1が建った時刻:2020/09/19(土) 20:09:03.05

    【【新型コロナ】「夢見た大学…独りぼっち。サークルとバイトとの日々を描いていたのに…」九大生の4割が孤独感】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/05/31(日) 18:42:38.54 ID:CAP_USER
    政府による緊急事態宣言が発令された4月、生活保護を申請する人が各地で急増していたことが明らかになった。外出自粛や休業で経済活動が停滞し、生活苦に陥る人が相次いでいる現状が浮かび上がった。宣言は解除されたが、経済の復調には時間がかかるとみられ、今後さらに申請者が増える可能性もある。

     「仕事も住む場所もなく、不安だった。生活保護を受けられて安心した」。東京都内の警備会社で働いていたもののイベントの中止が相次ぎ、困窮していた男性(49)は、胸をなで下ろした。

     男性は、新型コロナウイルスの影響で警備の仕事が激減。別の仕事を探そうと3月末に会社を辞めた。ネットカフェやカプセルホテルを渡り歩きながら職探しをしていたが、4月に緊急事態宣言が発令され、転職先として期待していた企業の面接も中止に。所持金も徐々に底をつき始めた。

     東京都豊島区内の公園で行われた民間団体の相談会に参加したのを機に、区の福祉窓口に生活保護を申請した。現在は都の支援事業に頼ってビジネスホテルで暮らし、来月にはアパートに移る予定だが、仕事のめどは立っていない。

     男性は「他にも多くの失業者がいる今、仕事の奪い合いになるかもしれない」と不安を口にする。

     生活困窮の相談を受け付けるNPO法人「POSSE(ポッセ)」(東京)など18団体が5月に行った電話相談では、相談者99人の2割が「所持金は1000円以下」と答えた。20~30歳代の若い世代からの相談が目立つという。

     職業訓練校をやめて4月から働こうと考えていた都内の男性(28)は、緊急事態宣言の影響もあって仕事が見つけられず、ネットカフェで寝泊まりを続けた。今月、生活保護の受給が決まったが、「こんなに求人がなくなるとは思わなかった」と肩を落とす。

    ■京都、外国人客89%減…解雇や収入減に悲鳴

     京都市では、4月の申請件数が388件と、前年比で1・4倍に増加。市観光協会が市内のホテル59施設を対象に行った調査では、3月の外国人宿泊客数が前年比で89%減少したといい、タクシー運転手や宿泊施設の清掃員、飲食店経営者らの申請が相次ぐ。「解雇された」「月収が半減した」と、窮状を訴える声が後を絶たないという。

     仙台市でも、4月の申請は前年比1・4倍の193件に増えた。相談は826件で、前年の2倍以上となっている。市によると、2011年の東日本大震災後も、収入減などで生活保護の相談に来る人はいたが、当時は全国から多くの義援金が寄せられた。同市宮城野区保護課の担当者は「今回は収入の補填(ほてん)が少なく、申請や相談はさらに増えそうだ」と語る。

    ■夏に申請の「第2波」か

     厚生労働省によると、収入減で家賃を支払えなくなった人に一定期間、家賃相当額を支給する「住居確保給付金」の申請は、4月に8700件に上った。こうした公的支援に頼って生活を維持する「生活保護予備軍」は多いとみられる。

     貧困問題に詳しい明治大の岡部卓専任教授は「生活保護申請の4月の急増は『第1波』で、今後貯金を取り崩して生活する人が仕事を得られず、夏に申請の『第2波』が来る可能性がある。生活保護や給付金の相談を1か所で受け付けるワンストップ窓口を市区町村に設け、国や都道府県が財政支援や職員派遣をする仕組みが必要だ」と提言している。

    ■車所有でも容認 厚労省通知

     今回のコロナ禍で生活保護を申請する人の中には、緊急事態宣言を受けた休業要請などで一時的に困窮に陥った人も多い。収入が戻った時にスムーズに生活を再建できるよう、厚生労働省は、通常は認めていない車や店舗などの財産の所有を例外的に認めることを決定。4月に都道府県を通じて全国の市区町村に「柔軟な容認」を求める通知を出した。同省は当面、この方針を維持するという。

     また、通常は生活保護の申請があれば、市区町村の職員らが自宅を訪問して生活状況などを調査するが、今回は訪問を通じてウイルス感染が広がるリスクを考慮し、同省は電話での調査も認めている。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ebcb289c89f775b12662ba72aa889227b6a6210e

    【【社会】生活保護の申請 各地で急増】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/18(火) 11:58:19.41 ID:c5gRHB9I9
    16日午後7時55分頃、福岡県柳川市三橋町の西鉄天神大牟田線柳川―徳益駅間の踏切で、西鉄福岡(天神)発大牟田行きの特急列車(6両編成)に陸上自衛隊別府駐屯地(大分県別府市)所属の女性自衛官(19)がはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。乗客約100人にけがはなかった。柳川署によると、女性は家族に「集団生活になじめず、自衛隊を辞めたい」と話していたという。

    全文はソース元で
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200818-OYT1T50195/

    【【悲報】「集団生活になじめず辞めたい」別府駐屯地所属の19歳女性自衛官、列車にはねられ死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ