日本

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/29(火) 16:48:27.22 ID:R0ZPAG2V9
    どこもかしこも人、人、人──新型コロナウイルスが蔓延して以降、全国各地で久々の賑わいとなったシルバーウイーク4連休。新規感染者数も落ち着き、安心感さえ漂っている。しかし、「第3波」が来るといわれる秋、冬はもう目前。感染再々拡大は本当に来るのか、それとも……。

    日本人はすでに新型コロナウイルスを克服した──。京都大学大学院特定教授の上久保靖彦さんが、吉備国際大学教授の高橋淳さんと3月に発表した、新型コロナウイルスに関する論文が、話題となっている。その内容を要約するとこうなる。

    「すでに多くの日本人は免疫を獲得しているので、新型コロナウイルスを恐れる必要はない」

    「日本人は新型コロナを克服した説」の最大のポイントは「集団免疫の獲得」である。ウイルスに感染すると、体内の免疫システムが働いて「抗体」ができ、その後、同じウイルスに感染しにくくなったり、重症化を防いだりする。そうした抗体を持つ人が人口の50?70%を占めるとウイルスが人から人へ移動できなくなり、やがて流行が終息する。それが集団免疫だ。

    日本は各国と比べて新型コロナの感染者、重症者、死者が極めて少ない。「日本の奇跡」──世界からそう呼ばれる背景に集団免疫があると指摘するのが、感染症・免疫の専門家でもある前出の上久保さんだ。

    「新型コロナは最初に中国で弱毒のS型が発生し、その後に弱毒のK型、強毒のG型の順に変異しました。中国人観光客の入国によって昨年12月にS型が日本に上陸し、今年1月中旬にはK型がやって来た。しかも日本は3月8日まで中国からの渡航を制限しなかったため約184万人の中国人観光客が来日し、S型とK型が日本中に広がりました。それにより、日本人は知らない間に集団免疫を獲得したのです」

    弱毒のS型とK型にセットで罹ることにより、その後に流入した強毒のG型の免疫になった──という理屈である。一方、2月初頭から中国人の渡航を厳しく制限した欧米では、K型が充分に広まらなかった。

    「そのため、中国・上海で変異した強毒性のG型が欧米に流入した際に防御できず、同地で重症者が激増しました。対する日本は集団免疫ができていたため、G型が流入しても被害が少なかった。私たちの試算では現在、日本人の85%以上が免疫を持っています」(上久保さん・以下同)

    「上久保理論」を後押しするのが、免疫を獲得したことを示す「IgG抗体」を保有する人たちだ。

    「私たちの共同研究チームが10~80代のボランティア約370人の抗体検査をしたところ、全員がIgG抗体を持っていました。ちなみにIgG抗体を持つ人でも、喉にたまたまウイルスがいればPCR検査で陽性になりますが、免疫があるため症状はほとんど出ません。最近目立つようになった無症状の感染者は、そうしたケースであると考えられます」

    この秋以降、新型コロナとインフルエンザの「ダブル流行」を心配する声もある。上久保さんが説明する。

    「インフルエンザに感染したら、コロナウイルスには感染しません。逆もまたしかりで、この逆相関関係を『ウイルス干渉』と呼びます。実際、昨年末に新型コロナが流入してから、インフルエンザの流行はストップしました。

    しかも、人間の細胞にくっついて影響を与えるウイルスの突起(スパイク)の変異可能な数は最大12~14回で、頻度は月1回ほど。新型コロナのS型が発生したのは昨年12月なので、早ければ11月にも最後の変異を終えて、普通のコロナウイルスに戻るとみられます。それはコロナウイルスの原則的なメカニズムと考えられることなのです。新型インフルエンザが流行しない場合は、新型コロナが11月以降に消滅して、第3波が到来することはないでしょう」

    新型コロナは打ち止め間近だというのだ。

    「ブースター効果」で免疫を強化する

    集団免疫のほかにも「コロナ克服」を示唆するさまざまな研究が出ている。アメリカと中国、香港の研究機関が9月に公表した共同研究では、世界各国における新型コロナ第1波と第2波の致死率を比較した。すると53か国のうち43か国で致死率が低下していた。医療経済ジャーナリストの室井一辰さんが説明する。

    以下ソース先で

    2020.09.28 16:00  女性セブン
    https://www.news-postseven.com/archives/20200928_1597944.html?DETAIL

    ★1が立った時間 2020/09/29(火) 12:30:52.01
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601350252/

    【【論文】「日本のコロナは11月以降に消滅、第3波も来ない」説の根拠 すでに日本人の85%以上が免疫】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/29(火) 19:17:56.61 ID:yzJ2A/c59
    2020.09.29 Tue posted at 18:48 JST

    (CNN) 日本航空は来月以降、乗客への呼び掛けで「Ladies&Gentlemen(レイディーズ・アンド・ジェントルメン)」というフレーズの使用を取りやめる。
    機内や世界各地の空港で、性別を問わない「乗客の皆さま」「ようこそ、皆さま」という呼び掛けに切り替える。

    広報担当者によると、JALが2014年から進めてきた多様性推進への取り組みの一環。今年3月には、女性客室乗務員の制服にパンツスタイルを採用していた。

    JALの子会社だった旧ジャルエクスプレス(JEX)では2010年、日本で初めて旅客機の女性機長が誕生した。藤明里(ふじあり)さんは米国でパイロットのライセンスを取得後、同社に入社していた。

    女性パイロットが少ないのは日本だけの話ではない。国際民間航空機関(ICAO)によると、世界のパイロット全体の中で女性が占める割合は5%前後と推定される。

    乗客への呼び掛けから性による区別を排除した航空会社は、JALがアジア初。アジア以外ではエア・カナダも昨年、中立的な「皆さん」という表現に切り替えた。

    英格安航空(LCC)イージージェットは最近、ソーシャルメディア上で苦情が相次いだことを受け、性別を問わない機内でのあいさつに関する従業員向けの指針をまとめた。

    https://www.cnn.co.jp/business/35160194.html

    【【日本航空】「レイディーズ・アンド・ジェントルメン」の呼び掛けを中止へ 性による区別を排除】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/28(月) 19:09:00.97 ID:CZ6lc+fs0 BE:318771671-2BP(5500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    キオクシア、10月上場は中止 ファーウェイ出荷できず 米中対立影響
    https://www.google.com/amp/s/news.yahoo.co.jp/amp/pickup/6372181
     東芝から分離した半導体大手キオクシアホールディングスが10月6日に東証で予定していた株式上場を中止する見通しとなった。複数の関係者が27日、明らかにした。
    米中対立の影響で、今月中旬以降、大口顧客である中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)向けの製品供給が停止。事業環境の先行きが不透明になったと判断した。28日にも発表する。

    【日米韓連合が買収したキオクシア(東芝メモリ)、超大口顧客ファーウェイに出荷できず上場中止に】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/28(月) 18:51:23.07 ID:6Y4Cvufa9
    私は生命科学を専門分野とする研究者だ。妻が上海人ということもあり、5年ほど前に上海に異動し、それ以来こちらで研究教育を続けている。

     本稿執筆のきっかけとなったのは、最近発表された「Times Higher Education(以下、THE)」世界大学ランキングにおいて、「北京の清華大学がアジアトップの20位となる一方、東大の順位がそれより下の36位」といった内容のNHKニュースのツイートとそれに対する、ツイッターでの私のコメントだ。


    日本の多くの大学の世界ランキングはここ10年ほど大きく低下
     このニュースに対して、「中国の大学が東大より上位に位置し、アジアのトップになる」ということにショックを受ける反応が多くあったように見受けられた。

     しかしながら、日本にとってより深刻な点だと私が感じるのは、「中国の大学が伸びているという話とはほぼ関係なく、日本の多くの大学の世界ランキングがここ10年ほど大きく低下している」ということだ。ここからは、その状況の解説とそれに対する提言をしたいと思う。

     なお、下記の解説および提言は、日本の大学の中でも私の専門である理系分野や法人化の対象となった国立大学を中心とした話となっている点についてご留意いただきたい。

    「英語圏の大学じゃないから不利」は関係なし
     さて、今回の世界大学ランキング発表に関連し、ツイッター上では「世界大学ランキングは英語圏の大学が有利」「国際化の度合いが重視されるので、英語圏の大学ではない日本は不利」といった内容のコメントが散見された。

     そういった要素も確かにある程度はあるかもしれないが、それらの指摘は「多くの大学の順位が大きく伸びている中国は英語圏ではない」「そもそも世界大学ランキングにおいて国際化の指標は評価項目全体のごく一部でしかない」という事実に反する。

     それでは、世界大学ランキングにおける日本の大学の大幅な順位低下の理由は何か? 結論から述べると、世界大学ランキングにおいて最も重視されるのは研究力だが、その研究力が日本の大学において近年大きく低下しているからだと考えられる。

    新興国の伸び関係なく、ほぼ「一人負け」の日本
     実際、「THE」世界大学ランキングの評価項目をみてみると、研究内容とそれに伴う論文の引用数の要素の2点が6割を占めている。「THE」と並ぶ著名な世界大学ランキングである「QS」においてもそれは同様だ。

     日本の科学技術分野における「研究力」低下は周知の事実だ。文部科学省直轄の「科学技術・学術政策研究所 (NISTEP)」が毎年発行している「科学技術指標」という調査報告書によると、主要国の中でほぼ唯一日本だけが科学技術論文の「量」(論文数)と「質(引用数トップ1%・10%論文数)」共に大きく停滞していることがわかる。これは「中国をはじめとする新興国が伸びた分、日本が落ちた」というレベルではなく、ほぼ一人負けといっていい状況なのが下記の表からわかると思う。

     現状、「引用数トップ10%論文数ランキングでは、インドとほぼ同水準」、「引用数トップ1%論文数では、イタリアに抜かれ、オランダと同水準」であり、「論文総数についても主要国で唯一純減」という状況だ。逆に中国は質・量ともに近年大きく伸び、アメリカに次ぐ順位まで来ていることがわかる。

    大きく裏目に出た「選択と集中」
     こういった状況の中、「研究力」が重視される世界大学ランキングにおいて日本の大学の順位が低下するのも自然だと思われる。では、研究力低下の原因は何か? その大きな要因として大学教員らからよく指摘されるのが、研究費配分における「選択と集中」政策と「国立大学の法人化」だ。

    全文はソース元で
    https://www.jiji.com/jc/bunshun?id=40293
    https://www.jiji.com/news/handmade/special/feature/bunshun/photos/thum/40293.jpg

    【東大が中国勢より下位に…上海の研究者が見た、大学ランキング・日本「一人負け」の原因】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/27(日) 19:14:56.17 ID:nWB6L7QN9
    ※統一まで1秒

    韓国政府が、日本の「福島原子力発電所の汚染水海洋放出」問題と関連して、国際原子力機関(IAEA)を通じて、強力な懸念を表明した。

    韓国のチョン・ビョンソン(鄭炳善)科学技術情報通信部第1次官は22日、第64回IAEA定期総会において、基調講演を通じて、このような表明を行った。

     毎日新聞によると20日、福島原子力発電所の汚染水の70%以上は、放出基準を超える放射性物質が含有されていることが分かった。放出基準を満たしているのは、わずか27%に過ぎなかった。

     今回の総会は、オーストリア・ウィーンのIAEA本部で、171か国の加盟国代表が集まる中で、21日に開催され、5日間にわたり開かれる。

     新型コロナウイルス感染症の拡大により、制限された対面およびビデオ会議方式を並行して行い、これにより韓国政府の首席代表であるチョン・ビョンソン次官をはじめ、米国や日本、中国など60余りの加盟国関係者らは、予め基調演説の映像を録画して、IAEAに提出した。

     チョン・ビョンソン次官の演説は、この日の総会会議と関連ウェブサイトを介して共有され、同氏は、日本政府の原発汚染水処理案と関連して、問題を提起した。

     同氏は「最近、日本政府が、福島原子力発電所の汚染水処分案として、海洋への放出を有力に検討していると言及し、これによる環境的安全性について、韓国を含む国際社会の懸念と不安感が高まっている」とし「原発汚染水の海洋放出は、全地球的海洋環境に影響を与えかねない問題だ」と指摘した。

     続けて「方法の適正性はもちろん、中長期的に環境に危害を加えるかなど、十分な検討が必要だ」とし「これは利害関係者との協力だけでなく、IAEAのような国際社会との協力が必要な事案だ」と強調した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6c513856c0dece8f2530f63f205bd9d4a677aaa3
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200922-00271380-wow-000-3-view.jpg

    【【韓国】「日本は福島原子力発電所の汚染水を海洋放出してはいけない」…IAEA総会で懸念表明】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/25(金) 15:00:44.86 ID:TREtAayb0
    ニュース総合サイトの「デイリー新潮」に掲載されたテレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏(63)のインタビュー記事が話題になっている。

    デーブ氏は、日本のドラマについて「20~30年前と比べて進歩するどころか、どんどんクオリティが下がっている。特に問題なのは役者の演技力。僕もテレビ業界で仕事をしてるから、あんまり厳しいことは言えませんが……。まぁ、演技のレベルはあらゆる先進国のなかでもぶっちぎりで最悪だと思いますね」と、バッサリ。

    オーバーな演技のない画面から緊張が伝わってくるような、大人の鑑賞に堪える欧米型のドラマが作られていないこと、モデルやアイドル

    上がりの素人同然の芸能人が多すぎることも、日本のドラマが衰退していると原因だと指摘。悪い点を指摘する理由については「僕は単に日本のドラマの悪口を言いたいワケではありません。むしろ、素晴らしい作品を生み出すために建設的な議論がしたい。それだけに、いつまで経っても下手な役者を使い、海外ドラマに学ぼうとしないテレビ局のドラマ作りの姿勢には失望してるんです」と、説明した。

    デーブ氏が日本のドラマについて語ったことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

    ◆異論なし!本当にクオリティーが低い!

    https://www.excite.co.jp/news/article/Dokujo_63851/
    VIPQ2_EXTDAT: checked:verbose:1000:512:: EXT was configured

    【【悲報】デーブ・スペクター「日本ドラマは先進国でぶっちぎりで最低レベル。下手な役者ばかり。韓国に完敗」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/23(水) 09:33:11.53 ID:BONE4JPC9
     【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスにより延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は22日に公開した書簡で「スポーツはパンデミックと闘う上で不可欠な要素だと広く認識されている。制限下でも大会を安全に組織できることが分かってきた。このことは、五輪を含む今後の大会準備に自信を与えてくれるはずだ」と開催への意欲を表明した。

     「オリンピズム(五輪の精神)とコロナ」と題した書簡で、同会長は、年内にもワクチンが利用可能になるとの見通しに触れ「慎重でありつつも楽観的な見方をするには十分な理由がある」と期待感を示した。(共同)

    2020年9月22日 22時51分
    https://www.asahi.com/articles/GCO2020092201001800.html?iref=comtop_8_03

    ★1が立った時間 2020/09/23(水) 06:30:15.26
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600810215/

    【【IOC】バッハ会長、東京五輪開催に自信】の続きを読む

    このページのトップヘ