店員

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/17(木) 19:19:19.21 ID:G1QzB2VO9
    スーパーで「半額シール」が貼られた弁当や総菜を目にする。これに関してインターネット上には、1度カゴに入れた商品に後からシールを貼るよう迫るような、値引き目当ての図々しい買い物客の目撃情報がしばしば出る。

    半額シールを巡るいくつかのケースへの対応について、J-CASTトレンドは首都圏を中心にスーパーを展開する3社に取材した。

    ■対応の有無が分かれた

    まずは、店員が半額シールを貼っている最中に客が未貼付の商品を確保しておき、その場で「シールを貼ってほしい」と言ってきた場合。

    南関東を中心に展開するA社の担当者は「お断りします」と断言した。半額シールはあくまでも余剰品を「様々な人が買いやすいように」貼るもので、そうした要望には一律非対応だという。

    神奈川県に本社を置くB社の担当者は、「会社としては特に規定はない」。その上で、シールは貼るけれども「シール貼りの要求がエスカレートしたり、同じ人によって何度も繰り返されたりといった場合」は注意をすると回答した。

    次の質問は、店員が半額シールを貼り始める前から確保していた商品にシール貼り付けを要求してきた場合。

    A社は「対応しない」。B社は、先述した「エスカレート」に該当すると判断して非対応だとした。

    一方、C社の担当者は、「基本的には対応します」と回答。「その場の状況や商品の種類などによってケースバイケースにはなる」としつつ、半額シールが貼られる前に確保した商品でも、それが値引きの対象となる商品であれば応じるとのことだった。

    ■「シールに切れ目」きれいにはがしにくくする

    ネット上では、既に貼られている半額シールをはがして別の商品に付け、そのまま会計して気付かれずに店を出ていった客を見た、という目撃談がある。

    こういったケースへの対策として、A社は「半額シールの切れ目」を挙げた。シールに予め細かい切れ目を入れておくことで、シールをきれいにはがしにくくしているという。

    B社は、半額シールの貼られた商品の種類や時間帯に注意をしている。

     「明らかに割引対象ではないような商品にシールが貼られていた場合、防犯カメラで裏取りをした上で、怪しい客をブラックリストに入れて次回以降の来店時には注意して見張っています。例えば、1日ごとに完全に売り切ることになっている生鮮食品が、朝早い時間帯にシールが貼られた状態でレジに来たら要注意ですね」

    C社は「セキュリティーに関わることなので詳細は答えられません」と前置きをした上で、「必要な対策はしっかりと講じている」と回答した。

    2020年9月16日 12時10分 J-CASTトレンド
    https://news.livedoor.com/article/detail/18906213/

    画像
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/c/bcf8b_239_b4b62c2b_fd74b76e.jpg

    【【買物】カゴに入れた商品に「半額シール貼って」 厚かましい客に店員はこう答える】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/26(水) 20:14:37.08 ID:CAP_USER
    ファミリーマートとロボットベンチャーのTelexistence(TX)は8月26日、遠隔操作で店舗の商品を陳列できるロボットを試験的に導入したと発表した。店舗のバックヤードで、ペットボトルの陳列を行う。人手不足の軽減だけでなく、人と人との接触も減らし、新型コロナウイルスの感染防止にもつながるとしている。

     実験では、TX虎ノ門オフィス(東京都港区)にいる操縦者がVR端末を装着し、ファミリーマートとしまエコミューゼタウン店(豊島区)に設置したロボットを操る。陳列速度と精度の検証を行い、おにぎり、サンドイッチ、弁当など作業の対象商品も随時拡大。2022年までに、最大20店舗への導入を目指す。
    no title

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2008/26/news098.html

    【【社会】ファミマ、ロボット店員を試験導入 VRでペットボトルを遠隔陳列】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/26(水) 20:36:00.65 ID:B7RHW1Ug9
    コンビニの客として来店した高齢男性に暴行を加えけがを負わせたとして、千葉東署は26日、傷害の疑いで、千葉市若葉区、アルバイト店員の男(32)を逮捕した。男性は頭を強く打ち意識不明の重体で、搬送先の病院で治療を受けている。

     逮捕容疑は26日午前6時50分ごろ、同区千城台北1のコンビニで勤務中、客の無職の男性(70)=同区=から釣り銭の渡し方を注意されたことに憤慨し、顔面を殴打したり投げ飛ばすなどの暴行を加え重傷を負わせた疑い。

     同署によると、容疑を認め腹が立ったという趣旨の供述をしている。容疑者は注意を受け男性と口論になり、レジカウンターから出て男性を投げ飛ばし床に強く打ち付けた後、顔面を拳で殴った。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/03fc656734a1baa03d4296bfe6101213479ca703

    【【悲報】コンビニ店員を傷害容疑で逮捕 高齢男性重体 釣り銭の渡し方注意され、投げ飛ばし床に打ち付け顔殴る/千葉東署】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/20(木) 06:47:50.13 ID:H/vMs3Zq9
    北沢拓也
    2020/8/19 17:31

     コンビニ最大手・セブン―イレブンのレジで17日以降、アプリを使ってマイルをためるとこんな音声が流れるようになった。「セブン―イレブンアプリのご利用、ありがとうございました」。何げないお礼の言葉だが、実はこれ、都内の店舗で店員が起こしたある不正行為を機に導入された「再発防止策」だった。
     6月27日午後7時40分過ぎ、東京都港区虎ノ門3丁目の「セブン―イレブン神谷町駅東店」。都内在住の男性は、ペットボトル入りのコーヒーなど3品を持ってレジに向かった。対応した男性店員は、レジ台の下からおもむろに取り出したスマートフォンの画面に、バーコードリーダーを当てた。「ピロリーン」と音がした。そして、店員は何事もなかったように、男性が購入する商品のバーコードを読み込んだ。
     不審に思った男性は、普段は受け取らないレシートを「ください」と求めた。見てみると「会員コード」という欄があり、下5桁以外は「*」マークで伏せられた18桁の数字が並んでいた。
     会員になっていない男性は「これって何ですか?」と尋ねたが、店員は明確な返答をしない。「とぼけている」と感じた男性は、「結構です。本部の人に確認します」と言って店を出た――。
     セブン―イレブン・ジャパンによると、店員が取り出したスマホは私物で、レシートの会員コードは「セブン―イレブンアプリ」の番号だった。購入額200円(税抜き)で1マイルが得られ、マイルをためるといろんな特典と交換できる。店員は男性が買った「484円」分を自分のアプリに読み込み、2マイルを不正に取得していた。
     同社は取材に対し、「他人の買い物でマイルを取得したことは不正行為にあたる」と答えた。確認できた不正はこの1件だけだが、店のオーナーは店員を退職処分にしたという。
     この問題を受けて同社は、約2万1千ある全国の店舗に7月1日付で注意喚起の文書を送った。全国的な調査も進めたところ、他に5人の店員について同様の不正が発覚した。
     今月17日にはレジのシステム改修を実施。それが冒頭の「アプリのご利用、ありがとうございました」という自動音声で、各店舗で順次導入されている。



    Pontaでも不正が
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN8M5F61N7JUTIL040.html

    【【社会】 セブンレジの「ありがとう」音声 実は店員の不正防止策】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/17(月) 18:33:43.97 ID:8LA1d+AE9
    琵琶湖でプレジャーボート転覆 定員超過で操縦男性を書類送検

     大津市北小松沖の琵琶湖で6月、プレジャーボートが転覆し、乗っていた大阪市の男女13人が救助された事故で、定員(10人)を超過して航行したとして、滋賀県警が17日、船舶安全法違反の疑いで、操縦者の会社員の男性(41)=大阪市此花区=を書類送検したことが、捜査関係者への取材で分かった。


     書類送検容疑は、6月7日午後12時半~12時45分、琵琶湖上で、プレジャーボートに定員を超える13人を乗せて航行した疑い。乗船者は12歳未満の3人を含む13人だったが、同法では12歳未満を「0・5人」と数えるため、「11・5人」の定員オーバー状態だったという。


     捜査関係者によると、男性は容疑を認め、「定員オーバーの意識はなかった。今後は気をつける」などと供述しているといい、県警は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたという。


    ※以下略、全文はソースからご覧ください。

    事故のあった現場と出航場所
    https://kyoto-np.ismcdn.jp/mwimgs/9/1/600m/img_918cd57d41b7d113644a1306b48de71577807.jpg

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/330724
    2020年8月17日 13:30 京都新聞

    【【悲報】琵琶湖でプレジャーボート転覆 定員超過で操縦男性(41)を船舶安全法違反の疑いで書類送検】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/15(土) 20:46:58.83 ID:CAP_USER9
    8/15(土) 20:08配信
    スポニチアネックス

    女優の蒼井優

     女優の蒼井優(34)が15日放送のbayfm「TOKYO GAS CURIOUS HAMAJI」(土曜11・00)に出演し、「かき氷」への愛を思う存分に語る場面があった。

     先月30日に「今日もかき氷【進化版】」を上梓し、ますますかき氷への思いが深まっているという蒼井。「以前よりも更にかき氷ブームが来てお店も増えたし、私の中でかき氷の認識が変わっていったんです」と熱っぽく語った。

     好きになった理由は「撮影で台湾に1週間くらいいて。向こうの友達がおすすめのかき氷店に毎日2、3店連れて行ってくれて。それが癖になってしまったんです」という。

     「かき氷の連載やるときも、私がまずお店の人に『こういう連載やってるんですけど、もしお声がけしてもよければ、編集部の人から正式にお願いしてもいいですか?』って。自分の通い続けたいお店だから、嫌な気持ちになられても嫌だなと思って」と自ら取材交渉をしていたそう。

     そんな蒼井だが「かき氷って何杯までたべられるんだろう?」と思い立ち一人で挑戦。「7杯食べた時に、仲のいい店員のおじさんが『もうやめた方がいい』って」と心配されたという。思う存分食べたいという欲は止まらず「大きいかき氷機を買って家でやってます。業務用のもので7、8万円くらいしました。これだけ好きだったらいいだろうって」と、話は尽きなかった。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a4074d28ca1aa93b598f136e66feaa07b122ec6

    【【話題】蒼井優、かき氷愛が止まらない! 7杯ぺろっと平らげ「店員のおじさんが『もうやめた方がいい』って」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/14(金) 15:11:59.82 0

    【【悲報】※動画あり 接客態度を注意され客をボコボコにしてしまうセブンイレブンの店員さん】の続きを読む

    このページのトップヘ