多数

    1: 速報ちゃん♪ 2020/10/03(土) 21:27:39.70 ID:FjHXlszq9
    高温多湿の中でヨガをするホットヨガで体調が悪くなったという相談が、国民生活センターに寄せられている。
    センターの調査では、参加経験がある人の16%が体調不良を経験しており、注意を促している。

    ■「事務作業でも熱中症リスク」の環境で

    「レッスン中に湿度が高くて体調が悪くなり、帰宅後は頭痛がひどい」(30代女性)

    「暑い中で頭を下げるポーズが続いたため、倒れそうなほど気分が悪くなった。終了後にトイレで吐いた」(50代女性)

    国民生活センターにはホットヨガに関する体調不良やけがの相談が今年3月までの5年間に165件寄せられた。

    ホットヨガを実施している21事業者がウェブサイトに表示している室温や温度をセンターが調べると、38度、65%が最多だったという。

    日本生気象学会の「日常生活における熱中症予防指針」では、歩行や机上の事務作業でも熱中症になる恐れがある環境だ。
    センターの担当者は「40度近い中で立ちっぱなしになったり逆立ちをしたりするため、負荷のかかる運動が多い」と話す。

    センターは3月、フィットネスクラブやスポーツジムを利用したことがある人にアンケート(20~70代の男女9599人が回答)を実施。
    マシンを使った筋力トレーニングや水泳など17種類の運動プログラムごとに、体調が悪くなった経験がある人の割合を調べると、ホットヨガが16%で最も多かった。

    症状は、めまい・立ちくらみ(116人)が最も多かった。のぼせ・ほてり(81人)、吐き気・嘔吐(おうと)(51人)と続き、
    「聞こえが悪くなった」など耳の不快感を訴える人や、じんましんや肌荒れなどの症状が出た人もいた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b615446d99af1e5d9da0acbf3752e311f5eb0fea

    【【健康】「ホットヨガ」で体調不良に、国民生活センターに相談多数 注意を促す】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/04(金) 07:49:22.16 ID:bo7dHTCC0● BE:844481327-PLT(13345)
    sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
    マンホール9カ所で汚水噴出、ゴキブリも多数 那覇

    3日午前8時ごろ、那覇市安謝の県道82号(環状2号)で、歩道に設置されているマンホール9カ所から水が噴き出した。那覇市上下水道局や県などによると、下水道管に何らかの理由で土砂が詰まり汚水が噴き出したという。
    午前11時現在も汚水が噴き出しており、同水道局の職員がマンホール周辺にカラーコーンを置くなどして対応している。交通規制はしていない。

    現場近くのバイク店で働く女性(30)によると、午前8時ごろに複数のマンホールから水が噴き出し、徐々に勢いよくなっていったという。女性は「何カ所も同時多発的に水が噴き出したのを初めてみた」と驚いた上で、「マンホールからたくさんゴキブリも出てきて店に入ってきて本当に困る。駆除作業に追われて大変」とため息をついた。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/626525
    no title

    https://youtu.be/DFmvOKYvuVM


    【※動画あり マンホール9カ所で汚水噴出、ゴキブリも多数 那覇】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/11(火) 15:10:27.45 ID:mn/GQON19
    9日午前、日本海側の増毛町にある暑寒別岳の登山道でヒグマの目撃が相次ぎました。警察や猟友会のメンバーが現場に駆けつけて登山客20人以上を集団で下山させ、これまでにけがをした人はいないということです。

    9日午前10時すぎ、増毛町の暑寒別岳の登山道で下山中だった女性がクマを目撃し、親族らを通じて警察に通報しました。
    警察によりますと、通報した女性は登山道の2合目から1合目にさしかかったところでクマを目撃しましたが、その際、クマとの距離はわずか2メートルほどしかなかったということです。
    女性は山頂方向に逃げようとルートを引き返していた時にも再びクマを目撃しました。同じクマかどうかは分かっていません。
    当時、山中にはこの女性を含めて20人以上の登山客がいましたが、その後、警察や猟友会のメンバーが駆けつけ、集団で下山させました。
    これまでにけがをした人はいないということです。
    また、登山道ではクマのふんも見つかっているということで、警察と増毛町が注意を呼びかけるとともに、10日以降、入山を許可するかどうか対応を検討しています。

    ソース NHK
    https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200809/7000023721.html

    【【悲報】増毛でヒグマ目撃相次ぐ 登山客は集団で下山 暑寒別岳】の続きを読む

    このページのトップヘ