国民

    1: 速報ちゃん♪ 2020/10/03(土) 21:27:39.70 ID:FjHXlszq9
    高温多湿の中でヨガをするホットヨガで体調が悪くなったという相談が、国民生活センターに寄せられている。
    センターの調査では、参加経験がある人の16%が体調不良を経験しており、注意を促している。

    ■「事務作業でも熱中症リスク」の環境で

    「レッスン中に湿度が高くて体調が悪くなり、帰宅後は頭痛がひどい」(30代女性)

    「暑い中で頭を下げるポーズが続いたため、倒れそうなほど気分が悪くなった。終了後にトイレで吐いた」(50代女性)

    国民生活センターにはホットヨガに関する体調不良やけがの相談が今年3月までの5年間に165件寄せられた。

    ホットヨガを実施している21事業者がウェブサイトに表示している室温や温度をセンターが調べると、38度、65%が最多だったという。

    日本生気象学会の「日常生活における熱中症予防指針」では、歩行や机上の事務作業でも熱中症になる恐れがある環境だ。
    センターの担当者は「40度近い中で立ちっぱなしになったり逆立ちをしたりするため、負荷のかかる運動が多い」と話す。

    センターは3月、フィットネスクラブやスポーツジムを利用したことがある人にアンケート(20~70代の男女9599人が回答)を実施。
    マシンを使った筋力トレーニングや水泳など17種類の運動プログラムごとに、体調が悪くなった経験がある人の割合を調べると、ホットヨガが16%で最も多かった。

    症状は、めまい・立ちくらみ(116人)が最も多かった。のぼせ・ほてり(81人)、吐き気・嘔吐(おうと)(51人)と続き、
    「聞こえが悪くなった」など耳の不快感を訴える人や、じんましんや肌荒れなどの症状が出た人もいた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b615446d99af1e5d9da0acbf3752e311f5eb0fea

    【【健康】「ホットヨガ」で体調不良に、国民生活センターに相談多数 注意を促す】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/29(火) 16:40:39.21 ID:yzJ2A/c59
    (パブリックエディターから 新聞と読者のあいだで)政権評価の声、感じ取れたか 山之上玲子

    2020/9/29 5:00
      
     2822日という連続在職の記録を残して、首相が交代しました。辞任の表明から1カ月、国会のまわりでは、連日めまぐるしい動きがありました。でも、後継選びのニュース以上に気になることが私にはありました。

     安倍政権を振り返る多くの記事を朝日新聞は載せました。「1強」といわれた時代を読み解きつつ、経済や外交、教育、コロナ対策を検証し、残された課題を伝えました。

     その報道に対する読者のみなさんのご意見は大きくわかれました。

     「森友・加計や公文書の改ざん問題は解決していない。首相が辞めても追及を続けて」という報道への期待。その一方で、「政権に厳しすぎる」という声も、今回は少なからず届きました。「おごり、緩み、国会軽視といったキーワードが並んでいる。負の遺産をあげつらっている印象」「安定政権のよい面もあったはず」という指摘です。

     新聞社には日ごろから、記事に賛同する声も反対意見も届きます。あらゆる人に好感をもたれる記事というのは、めったにありません。とはいえ、憲政史上最長の政権が幕をおろした節目の報道で、みなさんの受けとめ方がこれほどわかれた理由はどこにあったのか。

     パブリックエディターは、読者と新聞の橋渡し役です。心に引っかかったこの問いに向き合わないわけにはいきません。

         *

     報道にあたる編集局の担当者と、さっそく話し合いました。最前線で取材をする政治部も加わりました。

     話題になったのが、朝日新聞が実施した今月の世論調査です。「安倍首相の7年8カ月の実績をどの程度評価しますか」という問いに、71%の人が「大いに」または「ある程度」評価すると答えました。

     「そんなに高いの?」と問い返す声を、社内で何度か聞きました。

     編集局との意見交換に加わったパブリックエディターは私のほかに3人。うち1人は「71%の衝撃。朝日新聞と国民世論のずれ」と驚きを隠しませんでした。

     「安倍政権はよかった」と7割の人が感じている時に、「問題や課題が浮き彫りになった」という検証記事の指摘は届きにくかったということかもしれません。

     朝日新聞は「批判ありきの新聞」と評されることがあります。そんな意図はもちろんなく、報道機関として必要な指摘をしているとの立場を説明してきました。でも、政権を支持する声と批判する人たちの意見、そのどちらにもきっちりとアンテナを張っていたか。両者のものの見方を十分に咀嚼(そしゃく)できていたか。虚心坦懐(たんかい)に振り返る必要があります。

     伝えることが難しい時代、といわれます。社会の分断が拍車をかけています。異なる意見をもつ人たちが互いに聞く耳を持たず、それぞれの世界に閉じこもっている。その間をつなぐ橋がかからず、現場でもがく記者たちの思いを、政治部の坂尻顕吾部長が明かしてくれました。

     「一生懸命に記事を書いても、社会の一方にいる人たちだけに語りかけている気がしてくる。それを繰り返しても、多くの人には伝わらない。もどかしい」

     時代のせいだけではないでしょう。政局が動いて、忙しくなるにつれ、記者は余裕をなくして、取材対象ばかりを追いかけてはいないか。問題意識が先行するあまり、「どうせいつもの論調だろう」と読み飛ばされてしまうような記事が、いまも残っているのではないか。現場でも反省はある、といいます。

     政治部ではいま、「だれに向かって記事を書くのか。読む人の目線まで意識をするように」と記者に伝えているそうです。

     紙の新聞に加え、デジタル空間にも記事を流す時代です。ニュースの背景を記者が語り、その音声番組をインターネットで届ける。膨大な過去の取材メモをひっくり返し、取材者しか知らない裏話やエピソードを長文のデジタル記事に盛り込んでみる。新聞になじみの薄かった若い世代にも興味をもってもらうことで、新聞の世界が広がっていくのかどうか。現場の模索が続いています。

         *

    以下ソースで

    https://www.asahi.com/articles/DA3S14639024.html

    【【朝日新聞】「安倍首相の実績71%評価の衝撃。朝日新聞と国民世論のずれ」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/26(土) 07:17:15.37 ID:7nRFWDgm9
    ◇「愛人20人とコロナ自粛」タイ国王による政治の私物化にあきれる国民

    なぜ、若者を中心に現政権や王室への不満がここまで高まったのか。

    前述のパウィン准教授は、「ワチラロンコン国王(68)が政治的関与を強めていることや、新型コロナウイルス感染症の影響でタイ経済の悪化が深刻化していることが原因のひとつではないか」との見方を示す。

    ワチラロンコン国王は、国民から絶大な尊敬を集めたプミポン前国王の息子だ。

    16年に前国王の死去を受けて即位した後、国王の権限強化や政治的な関与を強める姿勢を示している。

    17年には新憲法草案の承認を拒否し、一部の条項を修正するよう要請。

    国王が摂政を置かずに外遊できる規定などを盛り込んだほか、法改正により、王室財産を国王の意思で運用できるようにした。

    パウィン准教授はこうした国王の権限強化に加え、「国王のプライベートな素行も国民からの信頼を損なっている要因だ」と指摘する。

    国王はドイツに別荘を所有しており、そこで大半の時間を過ごしているとされているが、当然のことながらタイ国民からは批判的な目で見られている。

    また現国王が批判されている理由として、女性スキャンダルに事欠かない彼の私生活が特筆されるだろう。

    ペイントタトゥーが丸見えのタンクトップ姿で、30歳年下の愛人と同行していた様子が、日本のネットメディアでも衝撃的に報じられたことがあるほど、現国王の素行はなにかと批判を集めやすい。

    ドイツメディアによると、国王は今年の3月、愛人20人とともに、アルプスを一望できるドイツの高級ホテルでコロナによる自粛生活を送っていたとされる。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/89a2a8322557448430d900d4521c013f8164ca04?page=2
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200925-00000001-economist-000-1-view.jpg

    ★1 2020/09/25(金) 18:09:24.41
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601030167/

    【【タイ】「20人の愛人とドイツで暮らす」ワチラロンコン現国王への不満が爆発寸前】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/28(金) 03:44:54.15 ID:pwZnEikk9
    府は28日、新型コロナウイルスの感染拡大への対策パッケージを決定する。2021年前半までに国民全員分のワクチンを調達できるよう予算を確保する。新型コロナの感染の有無を判定する抗原検査キットも1日20万件分用意する。

    安倍晋三首相が28日夕の記者会見で表明する。ワクチンの確保には予備費を使う。

    全文はソース元で
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63142130X20C20A8EA1000/

    【【コロナ】国民全員のワクチン確保へ 来年前半、コロナ対策 首相きょう表明 28日】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/14(金) 19:16:31.75 ID:CAP_USER9
    髙田延彦さん、安倍首相を批判「やる気がないならサッサとお辞めになって頂きたい」

    戦後日本最大のピンチにお休み優先とは困ったものです。
    数少ない会見も短時間で切り上げ、質問は受けたくない受けない。
    やる気がないならサッサとお辞めになって頂きたい。
    この人がよーく使う「高い緊張感を持って」は戯言か。

    https://mobile.twitter.com/takada_nobuhiko/status/1294125913328586756

    ソース
    https://sn-jp.com/archives/7557
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【社会】髙田延彦 安倍首相を批判「やる気がないならサッサとお辞めになって頂きたい」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/09(日) 09:47:15.60 ID:tIME0b2M9
     新型コロナウイルスの感染者数が増加するにつれて、安倍晋三首相(65才)が家からなかなか出なくなってきた――。

     7月最終週、東京から地方にもウイルスが広がっていき、陽性者が初めて1日1000人を超えた。その週の平日、安倍首相が執務室のある首相公邸に向かうのは、だいたい午後イチ。ゆっくりと昼食を済ましてからだ。もちろん週末はずっと東京・富ヶ谷の自宅豪邸でゆったりと過ごした。

    「ひとりで自粛? いやいや、怖くて怖くて国民の前に姿を見せられないのだろう」とは、自民党幹部だ。

    「政府のコロナ対策はデタラメだらけ。唐突な一斉休校やアベノマスク、さらにPCR検査数はいっこうに増えず、挙げ句の果てにGo To キャンペーンの見切り発車。国民の怒りは頂点ですよ。自民党支持者の間から『なんで総理が出てこないんだ!』という声が上がるなんて前代未聞のこと。総理は完全にやる気を失ったと思われて当然です」

     最後に会見を行ったのは6月18日。国民の健康と経済が未曽有の危機のまっただ中にあって、もう1か月以上も“雲隠れ”。会見すればいいというわけではないが、毎日のように記者の前に立つ小池百合子都知事(68才)や吉村洋文大阪府知事(45才)と比べるとその頻度は雲泥の差だ。直近の内閣支持率は過去最低の35%台まで落ち(8月3日発表、JNN調査)、下落に歯止めがかからない。官邸関係者が明かす。

    「コロナ失政への国民の厳しい眼差しが総理に突き刺さって、ストレスがピーク。持病の潰瘍性大腸炎ばかりか胃の調子もおかしくなり、食欲も乏しく、食べても下痢を頻発するなど体力・気力も失われているようだ。会見はもちろん、国会の臨時招集なんてとんでもない」

     実は健康状態が急激に深刻化しているのだという。

    「7月6日頃、『総理が倒れた』という情報が永田町に流れました。公邸で急なめまいに襲われて医師の応急処置を受けた上、『吐血した』との尾ひれまで付いたものでした」(全国紙政治部記者)

     安倍首相はお盆休みに昭恵夫人(58才)と河口湖(山梨)の別荘に滞在し、友人らとゴルフ三昧――が定番だった。

    「だが、今年の別荘行きは中止。表向きは“コロナで他県に行けないから”ですが、実際は体調不安でゴルフどころではない。お盆休みは都心の高級ホテルで2~3日、完全休養し、体調回復につとめる計画だそうです」(前出・官邸関係者)

     国民より安倍首相自身の“緊急事態”の方が深刻なようだ。

    ※女性セブン2020年8月20・27日号

    2020.08.09 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20200809_1584381.html?DETAIL

    【【悲報】安倍晋三(65) コロナ失政への国民の批判が原因のストレスで吐血疑惑か?】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/07(金) 20:16:49.10 ID:CAP_USER9
    6日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演したフリーアナウンサーの楠田枝里子の発言に、批判が集まっている。

    問題となっているのは、新型コロナウイルスの水際対策や新しい生活様式について、多くの著名人が苦言を呈していると紹介していた際の一幕。

    その中で、MCの坂上忍から「コロナ禍において、もうちょっと政府が国民の静かな怒りっていうのは感じないとダメなのかなって気がしますよね」と話を振られた楠田は、
    これに同意しつつ、「静かどころか、日本医師会も東京都医師会も、大勢の医療従事者の皆さんも、私たち一般の国民も相当怒ってるし、心配してるし、提言もできる方はしてらっしゃるじゃないですか」と政府に対し批判的にコメントした。

    さらに、楠田は「この悲鳴をなぜ国が聞き届けてくれないのか。耳に入っていないのか、あるいは耳に入ってるけど無視しているのか」と問題提起しつつ、
    「本当によく分かりません。補聴器送りましょうかね」と発言。坂上はこの発言に大笑いしていた。

    しかし、この発言に対し視聴者からは、「もう批判ですらなく、ただの中傷になってるじゃん」「耳の不自由な人も馬鹿にしてる」
    「コメンテーターだからって、こんなただの悪口許されない」といった批判の声が殺到している。

    また、楠田はこの直前にも「この1月からコロナ対策で政府が取ってきた対策で成功したことがありましたっけ?」と言い、
    「感染が拡大してる時に『GoToキャンペーン』打ってみたり、今なお危険な状態なのに外国からの人々を受け入れたり、入国を緩和したり、出来の悪いマスク配ってみたり。
    火に油を注ぐことばかりじゃないか」とも苦言を呈しており、「マスクの製造業者を貶めてるだけ」「アベノマスク使ってる人もいるってことが想像できないのか…」といった呆れ声も集めていた。

    多くの視聴者に批判ではなく、ただの中傷と受け取られてしまった楠田の発言。反感を買ってしまったようだ。

    2020年8月7日 12時15分 リアルライブ
    https://news.livedoor.com/article/detail/18698279/

    【【話題】 楠田枝里子 <政府に「補聴器届けましょうか」発言>坂上も爆笑 「耳の不自由な人も馬鹿にしてる」批判の声】の続きを読む

    このページのトップヘ