処分

    1: 速報ちゃん♪ 2020/10/04(日) 18:35:24.12 ID:AgSY7Tzk9
    新型コロナウイルスの感染拡大によって深刻な品薄に陥っていたマスクが、急激な値崩れを起こしている。

    3月ごろには一枚100円弱と高騰したが、今は安いもので4~6円と20分の1程度。長崎県の商社は「在庫一掃」と銘打ち51枚入りのマスクを一箱280円で販売するプランも発表している。

    在庫は「数十万枚」
    「とにかく今月中には在庫を処分したい」

    長崎県の商社「RedHat」の担当者はハフポスト日本版の取材にこう話す。マスクの仕入れ単価は9月ごろから安くなり、この会社の場合「今は一枚5~6円」と明かす。

    街中からマスクが消え、購入を希望する人たちが開店前のドラッグストアに列をなしていた光景はすっかり過去のものになった。

    政府の呼びかけに応じる形でシャープやアイリスオーヤマなどがマスク生産を開始し、中国などからの輸入もある。3月ごろには1枚100円弱とプレミア価格をつけたマスクの値崩れが止まらない。

    RedHatは「数十万枚」(担当者)の在庫を抱え、一掃処分に乗り出した。51枚入りの不織布マスクを380円(税抜/40箱から)で販売する。2000箱以上の大口注文なら一箱280円に割引する。一枚あたりの値段は約5.5円。「ほとんど儲けはない」と担当者はこぼす。

    値崩れの動きはこの会社に限ったことではない。

    楽天市場、Amazonなど大手通販サイトで販売されたマスクのうち、1枚あたりの最安値を探せるウェブサービス「マスク通販最安値.com」を見ると、もっとも安い値段は「4円」。こちらも大量購入を前提とした価格で「バブル」の崩壊ぶりを感じさせる。

    マスクは高い時には一箱5000円前後のものもみられ、4月に発売され、応募が殺到したシャープ製のマスクは50枚入りで一箱2980円(税抜)だった。

    その後、徐々に価格は下がっていき、5月12日時点で1枚21円まで下落していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8a5e00e906455f221e712537f9641f5c827be95
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20201004-00010001-huffpost-000-2-view.jpg

    【【値崩れ】マスク一箱280円。「儲けはなくても在庫を処分したい」バブル崩壊、価格は20分の1程度】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/19(水) 07:37:42.84 ID:CAP_USER9
    no title


    ジャニーズと各局の忖度関係

    18日は朝から夕方まで各情報番組のトップ扱いで、山下智久と亀梨和也の処分に関するニュースを報じている。

    二人に下された処分は、山下が「一定期間の芸能活動自粛」、亀梨が「厳重注意の上、書面による反省を促す」だった。しかし、これで騒動が沈静化しそうなムードはなく、現在までジャニーズ事務所の処分内容と、それを報じるテレビ局の姿勢に、ネット上で批判が殺到している。

    人々が批判している理由は、「ジャニーズの行った論点のすり替えに、メディアが大きく加担している」から。すでにほとんどの人々が最大の論点をわかっているにもかかわらず、ジャニーズ事務所とテレビ局は、公然とすり替えてしまったのだ。今回の一件は、山下と亀梨以上に、ジャニーズ事務所とテレビ局の問題点を浮き彫りにしている。

    photo by gettyimages

    東京都の条例に違反する可能性も
    事の発端は、7日に「文春オンライン」が報じたスクープ記事だった。

    先月30日、山下と亀梨は都内のバーで飲み会に参加し、そこに同席した女性3人のうち2人が未成年の現役高校生だったという。さらに山下は午前4時30分すぎにバーに出たあとタクシーでホテルに向かい、その1時間後に1人の高校生が同じ部屋に入り、約8時間にわたって滞在した。もしこれが事実であれば、「東京都青少年健全育成条例違反」「児童売春防止法違反」の可能性がある重大事だ。

    ところがジャニーズ事務所がウェブサイトで発表した「弊社所属タレント山下智久・亀梨和也(KAT-TUN)に関するご報告」は、誰も首をかしげざるを得ない内容だった。

    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/2/92a76_1413_bbda930090413171523e4a25bacc1c9b.png

    ジャニーズ事務所公式サイトより

    まずジャニーズ事務所は、「その方が未成年であるという認識はなく、また、特段飲酒の有無も把握はしておりませんでした」「両名は飲食店などの場に未成年の方が居合わせることのないよう平素から意識を働かせていた」と2人の行動を釈明。このあたりは第三者ではなく身内のヒアリングだったとしても、ある程度信用していいかもしれない。

    しかし、それに続く、「今回のような結果を引き起こすこととなった要因の一つとしまして、店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないかと認識しております」という17歳の高校生に責任を押し付けるようなコメントには疑問が残る。

    山下は35歳、亀梨が34歳と倍の年齢であり、何より「女性たちに夢を売る一大芸能事務所が、未熟で判断力に欠ける少女を責めるようなコメントをしていいのか」と感じてしまうのだ。

    つづく

    2020年8月19日 6時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18755380/

    【【芸能】真相 <山下智久の処分で「論点のすり替え」>ジャニーズに忖度するテレビ局の闇 なぜ「淫行疑惑」は報じないのか?】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/18(火) 06:29:24.56 ID:CAP_USER9
    2020年08月18日 06時15分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2083971/

     すでに話し合いは済んでいる!? ジャニーズ事務所は17日、〝未成年スキャンダル〟が報じられた山下智久(35)を「一定期間芸能活動を自粛」処分に、飲食をともにしたKAT‐TUNの亀梨和也(34)を「厳重注意」処分とした。厳しい処分となった山下は最近、活動らしい活動をしていない。しかも海外志向が強まったことで、周囲からは「年末に退所?」とも言われていた。そんな中で下された処分の裏で、山下と事務所との話し合いは済んでいるとの情報もあり、9月末にもジャニーズ退所が発表されそうだ。

    〝未成年スキャンダル〟とは、今月頭に「文春オンライン」が報じたものだ。7月末に山下は亀梨とともに、都内飲食店で食事をし、その際、未成年女性が同席、飲酒をしていたという。しかも散会後には、山下が酒席を共にした現役女子高生モデルのAさんとホテルで合流。〝お持ち帰り〟と報じられた。そのAさんは後日、年齢を偽っていたことを店側に謝罪していたことも明らかになっている。

     ジャニーズ事務所は公式サイトで、山下と亀梨の2人は、女性が未成年であるという認識はなかったことを改めて主張しつつも「自身の置かれた立場に対する自覚と責任に欠けた行動であったと弊社といたしましては重く受け止めております」とし、山下に「一定期間芸能活動を自粛」と、亀梨には「厳重注意の上、書面による反省を促してまいります」と処分を発表した。

     活動自粛と厳重注意…2人の処分には大きな差がある。ある芸能関係者は「この差についてジャニーズは直接触れていないけど、亀梨は飲食をともにしただけであり、山下は飲食プラスお持ち帰りしたということを暗に認めた結果でしょう」。

     今の山下といえば、テレビ、ラジオなどのレギュラー番組はゼロ。今年の5、6月に予定されていた亀梨とのコンサートもコロナ禍のため中止となった。

    「今さら自粛と言われてもねえ。(活動していないんだから)そう大差はない」と同関係者。

     ただ、この「一定期間芸能活動を自粛」が解けた後に、山下がジャニーズで活動を再開するかというと、どうも怪しい。

     最近の山下は海外志向が日増しに強くなり、ハリウッドスターのウィル・スミスの家族がかかわっているマネジメント会社と業務提携している。

     ある芸能プロの幹部は「ここ最近、さんざん言われている山下の退所ですが、今回の処分で自粛したままフェードアウトとなりそう。秋か…、あるいは来月末にも退所が早まったとまで言われ始めている」と明かす。

     山下にとって今年の活動の中で大切だったのは、前述した亀梨とのユニット活動だ。

     同幹部は「この活動はジャニーズにとってもアルバム、コンサートとともに莫大な利益を生むはずで、それを置き土産に山下は退所という流れを描いていたといわれています。ただ、このユニットの活動はコロナの影響で延期となり、コンサートは中止になった。本来なら延期の発表だけでもよかったタイミングで、コンサート中止が早々に決まった。これも山下と事務所の間で、退所の話し合いがあったとみていいのでは」。

     さらに、加えて今回の未成年飲酒騒動だ。

    「本来なら山下の契約は年末更新と言われていたので、退所も年末という話でした。ただ、中居(正広)や手越(祐也)の時もそうですが、今は契約更新月なんて話は、あってないようなもの。今回、事務所が下した自粛の決断は、その裏で山下の退所の時期を早める話し合いが済んだのではとみられている」(同幹部)

     山下がジャニーズを去ってしまえば、亀梨とのコンビはもはや見ることができなくなってしまうが、致し方がないことかもしれない。

    【【悲報】ジャニーズ 山Pは9月末にも退所へ 「活動自粛」処分決定の裏に事務所との協議あった?】の続きを読む

    このページのトップヘ