価格

    1: 速報ちゃん♪ 2020/10/04(日) 18:35:24.12 ID:AgSY7Tzk9
    新型コロナウイルスの感染拡大によって深刻な品薄に陥っていたマスクが、急激な値崩れを起こしている。

    3月ごろには一枚100円弱と高騰したが、今は安いもので4~6円と20分の1程度。長崎県の商社は「在庫一掃」と銘打ち51枚入りのマスクを一箱280円で販売するプランも発表している。

    在庫は「数十万枚」
    「とにかく今月中には在庫を処分したい」

    長崎県の商社「RedHat」の担当者はハフポスト日本版の取材にこう話す。マスクの仕入れ単価は9月ごろから安くなり、この会社の場合「今は一枚5~6円」と明かす。

    街中からマスクが消え、購入を希望する人たちが開店前のドラッグストアに列をなしていた光景はすっかり過去のものになった。

    政府の呼びかけに応じる形でシャープやアイリスオーヤマなどがマスク生産を開始し、中国などからの輸入もある。3月ごろには1枚100円弱とプレミア価格をつけたマスクの値崩れが止まらない。

    RedHatは「数十万枚」(担当者)の在庫を抱え、一掃処分に乗り出した。51枚入りの不織布マスクを380円(税抜/40箱から)で販売する。2000箱以上の大口注文なら一箱280円に割引する。一枚あたりの値段は約5.5円。「ほとんど儲けはない」と担当者はこぼす。

    値崩れの動きはこの会社に限ったことではない。

    楽天市場、Amazonなど大手通販サイトで販売されたマスクのうち、1枚あたりの最安値を探せるウェブサービス「マスク通販最安値.com」を見ると、もっとも安い値段は「4円」。こちらも大量購入を前提とした価格で「バブル」の崩壊ぶりを感じさせる。

    マスクは高い時には一箱5000円前後のものもみられ、4月に発売され、応募が殺到したシャープ製のマスクは50枚入りで一箱2980円(税抜)だった。

    その後、徐々に価格は下がっていき、5月12日時点で1枚21円まで下落していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8a5e00e906455f221e712537f9641f5c827be95
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20201004-00010001-huffpost-000-2-view.jpg

    【【値崩れ】マスク一箱280円。「儲けはなくても在庫を処分したい」バブル崩壊、価格は20分の1程度】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/20(日) 08:41:23.89 ID:nS8o6C+49
    https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/202009/0013711095.shtml

    兵庫県丹波市は、インターネットの官公庁オークションに公用車を初めて出品する。
    対象は市消防本部が2010年から今年3月まで使い、更新時期を迎えた、高規格救急車
    (トヨタ・ハイメディック)1台で、走行距離は20万2558キロ。

    市によると公用車は従来、市内の自動車業者へ売却しており、緊急車両は解体して鉄くずにしていた。
    ただ、他の自治体ではネットオークションで高値で落札される例もあり、公有財産の有効利用と
    自主財源確保のため、ネット大手「ヤフー」運営のオークションへの出品を決めた。

    出品車両の予定価格は20万円に設定する。売却後の用途として、民間の医療機関による
    緊急性の低い患者搬送や、キャンピングカーへの改造などが想定されるという。

    入札参加の仮申し込みと保証金の納入期間は、10月22日午後1時~11月9日午後2時。
    10月28日~30日各午後1~5時には市消防本部(同市柏原町母坪)で下見会(要予約)を開く。
    入札手続きの詳細は市のウェブサイトに掲載している。

    丹波市が出品する高規格救急車(市提供)
    https://i.kobe-np.co.jp/news/tanba/202009/img/b_13711097.jpg
    https://i.kobe-np.co.jp/news/tanba/202009/img/b_13711096.jpg

    令和2年度 第1回インターネット公有財産売却について
    https://www.city.tamba.lg.jp/soshiki/gyouseikeieika/internet.html

    【【オークション】兵庫県丹波市、救急車を「ヤフオク!」出品へ。予定価格20万円】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/04(金) 02:22:41.66 ID:CAP_USER
     任天堂は本日(2020年9月3日),スーパーマリオブラザーズ35周年を記念したゲーム&ウオッチ「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」を,2020年11月13日に発売すると発表した。2021年3月末までの期間限定生産で,価格は4980円(税別)だ。

    本製品は,任天堂の携帯ゲーム機の原点である「ゲーム&ウオッチ」筐体に液晶パネルを搭載し,初代「スーパーマリオブラザーズ」が遊べるようになった製品だ。そのほか「スーパーマリオブラザーズ2」とマリオ風にアレンジされた「ボール」,そしてゲーム&ウオッチの名前どおり時計として使える「マリオ時計」も収録される。
    以下ソース
    https://www.4gamer.net/games/527/G052780/20200903136/TN/005.jpg
    https://www.4gamer.net/games/527/G052780/20200903136/

    【【製品】「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」が11月13日に発売決定。価格は税別4980円】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/12(水) 19:58:41.99 ID:+IlLRcI29
    近年不漁が続いているアジ。
    2019年の漁獲量は9万7000トンと、大幅に漁獲量が落ち込んだ1980年以来、40年ぶりの大不漁となっている。

    全国シェアの約40パーセントを占める長崎産のアジも不漁が続き、7月前半の市場への入荷量は前の年から15%減少。

    当然不漁に煽られ、価格は上昇。2019年の産地価格は1キロあたり229円と、ここ最近は右肩上がりになっている。

    市場関係者:
    とにかく水揚げ量が少ないので、入ってくる量も少ない。今後も高値などの状態が続いてしまうかもしれません

    市場の関係者によると、旬の時期にたくさん採れたものを加工品に回すため、このまま不漁が続けば干物などへの影響も心配されるとのこと。

    斉藤水産 社長:
    やっぱり天候次第でしょうね。これだけの気温の上昇があると、魚が回遊しないというか、寄って来ないというか、ちょっと心配ですよね

    買い物に来ていた人はー

    買い物客A:
    アジ買いました。塩焼き食べたいかなって。1匹100円ぐらい…高いのかな

    買い物客B:
    アジは最近はあんまり買ってないですね。手に届きやすいお値段だから食べやすいと思うので、安く買えたらいいのになと思います

    抜粋省略以下ソース
    2020年8月12日 水曜 午後7:48
    https://www.fnn.jp/articles/-/73192

    【【悲報】40年ぶり大不漁で「アジ」の価格高騰 前年の倍も…”庶民の味方”が高級魚に・・・】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/07(金) 15:59:09.25 ID:mTlu4cfY0● BE:271912485-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    画像
    no title

    no title

    no title

    【【速報】※画像 画像 ベントレーがSUV「ベンテイガ」を発売。価格は2142万円】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/01(土) 17:57:54.37 ID:CAP_USER9
    「いまだに芸能人が着たことで、値段が上がるのはキムタクだけですね」

     そう話すのは、ファッション関係の現役バイヤーの男性。彼は古い言葉でいえば“せどり”、最近の表現で言えば“転売ヤー”。つまり、人気の商品をあらゆる手段を使って安く仕入れ、別の店や個人に高く売り、その差額で稼ぐ。彼からしても「やっぱりキムタクはヤバい」というのだが、すごさの秘密はどこにあるのだろうか――。

     SMAPとしてデビュー後、1990年代からドラマや映画、CMとあらゆるメディアに引っ張りだことなり、“日本一のイケメン”の名を欲しいままにしていた木村。

    「1990年代からファッション系の転売をしていますが、当時の人気はすさまじかったですね。1998年に『オロナミンC』のCMで着たスノボジャケットが、いちばん高いときで60万円くらいで取り引きされていました。もとの定価は5万円ほど。2000年代に入っても、ドラマ『HERO』で着たダウンジャケットが高騰しました。転売ショップやオークションサイトなどでは“木村拓哉着用”の文字が高らかに踊っていましたね」(同・バイヤーの男性)
    ファッションリーダー・キムタク

     当時のキムタク人気について、ファッションライターの宇塚健さんは、

    「今では死語のようになっていますが、1990年代~2000年代前半の木村さんは間違いなく日本一の“ファッションリーダー”でした。彼が着た服、履いた靴、していた時計、持っていたバッグ……身につけたモノすべてが人気になり、高騰するという時代でした。しかも、今のようにSNSを使って芸能人が個人で発信することがなかったので、そのすべてはドラマや映画の中で使っていたものだったわけです。つまり、彼の私物ではないのに、こぞって若者が飛びついたということですね」

     近年は、ネット上で《顔たるみすぎ》《痛いオッサン》《相変わらず演技が…》などとネガティブな評価を受けることも多くなっていた木村。『週刊女性』が毎年行う『好きなジャニーズ』ランキングでも、2018年は19位、2019年は12位という結果となっていた。

     しかし、木村は今年5月にインスタグラムを開設。これまで見ることのできなかった日常が綴られ、ファンとの距離がグッと近くなった。個人で発信することによって、“彼の私物”も可視化され、このことが転売業界にも変化をもたらした……。

    「キムタクがインスタにアップした服は、大げさな表現でなく“その瞬間”に相場が跳ね上がる。着ていたTシャツが、日本のフリマアプリでは当日倍になったり。すごいのは海外サイトにも波及していることで、海外の売買サイトでは当日に3倍になったものもあります。彼が好んで着ているのは、『シュプリーム』というアメリカのストリートブランドの服で、そのブランドは販売数を制限したりしているので、商品が値上がりしがちではあるんですけど、それ以上に“木村拓哉着用”は大きいですね。

     海外セレブが着て値段が上がることはありますが、日本の芸能人でそんなことが起こるのは本当に彼だけですね。だからと言ってはなんですが、キムタクのインスタは毎日のようにチェックしてますよ(笑)。仕入れた商品も“全部、インスタにあげてくれたらいいのに”って思ってます」(前出・バイヤーの男性)

    以下略 週刊女性
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96c01b6bd7fcc8461d9e12be6597934c5d6155ce
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96c01b6bd7fcc8461d9e12be6597934c5d6155ce?page=2
    木村拓哉が着た服がバカ売れ(@takuya.kimura_takより)
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/b/1200mw/img_1b52db34d172a0a8248ccc4acfabb5d7338847.jpg

    【【芸能】木村拓哉がインスタ着用の“オサレ”私服、「キムタク売れ」健在で価格爆上がり】の続きを読む

    このページのトップヘ