ツイート

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/27(日) 18:19:23.38 ID:CAP_USER9
    高樹 沙耶
    @ikuemiroku
    お酒は怖いドラック、
    引用ツイート

    午後3:43 · 2020年9月27日·Twitter for iPhone

    https://twitter.com/ikuemiroku/status/1310107751444393984?s=21
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【元女優】#高樹沙耶「お酒は怖いドラック」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/21(月) 03:19:25.23 ID:+okXQwRl0● BE:878898748-PLT(16000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    青汁王子こと三崎優太さんが9月21日頃の1時半過ぎ頃から自殺を仄めかすツイートを行っている。

    最初の投稿は三崎優太さんが10月に発売する書籍がアマゾンランキングで1位になったことに言及し
    「1年前は犯罪者って馬鹿にされてゴキブリみたいな扱いでさ、悔しかった死にたかった。汚い大人達はまだ笑うかもしれない、
    でもそんな自分が本を出せて、1位になれた。これまでの辛い気持ちがさ、涙に変わるんだ。
    みんなに感謝してもしきれない、本当にありがとう」という内容のツイート。

    約30分後の2時12分には音声付きで「これが僕の最後のメッセージです。本当にありがとう。
    みんなと会えてよかった。さようなら」というツイートを行った。音声は「みんな本当にありがとう。
    本当につらいことばかりだけど、前向きに頑張って欲しい。僕は犯罪者かもしれないけど、
    でも本を出せて1位になれたこと感謝してます」と語っている。

    2時35分には「こんなクソみたいな人生だったけど、ありがとう。さようなら。不器用でごめん。
    最高の世界」とツイート。これに心配した人が三崎さんのマンションまで行きLINEで部屋番号を教えてくれとリプライ。

    ここ最近有名人の悲しい事件が多くなってきているのでネタや冗談であってほしいが。

    https://gogotsu.com/archives/59386
    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/09/aojiru.jpg
    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/09/aojiru2.jpg
    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/09/aojiru3.jpg
    これが原因?
    https://dotup.org/uploda/dotup.org2260306.jpg

    【青汁王子こと三崎優太が自殺をツイートを連投 「みんなと会えてよかった」「クソみたいな人生だった」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/21(月) 15:04:51.35 ID:r+hT3Kbt9
    「坂と猫の街」として知られる広島県尾道市。街を見下ろす名所を上り下りする「千光寺山ロープウェイ」の公式ツイッターの嘆き投稿が、このシルバーウィークに反響を呼びました。誘導員の一人が「このご時世なのに人が多い」と怒鳴られたことから始まった一連のツイート。観光業がコロナ禍で苦境にあえぐ中、業務に励む「中の人」の謙虚でポジティブな姿勢に、共感が広がっています。(北林慎也)

    増加傾向だった乗客数
    千光寺山ロープウェイは1957年、尾道市街地や尾道水道を一望できる千光寺山に、市が開業しました。
    現在は、地元のバス会社「おのみちバス」が指定管理者として運行しています。

    付近の高速道路が整備されたり、地元の文化財群「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」などが「日本遺産」に登録されたり、そして衰えない猫ブームも手伝い、近年の尾道の観光客数は増加傾向にありました。

    千光寺山ロープウェイでも、年間乗客数は40万人以上に達していました。

    思わぬ怒声「人が多い」
    そんな矢先に襲ったコロナ禍で、千光寺山ロープウェイは4月14日~5月17日に運休。入念な感染防止策を取ったうえで運行を再開していました。

    そして、反響を呼んだ公式ツイッター(@Senkoji_Ropeway)による嘆きのつぶやきは、9月19日の夕方に投稿されました。

    “誘導している誘導員に「このご時世なのに人が多い」と怒鳴った人がいたようです。
    誘導員に怒鳴ったら人が少なくなるとお思いなんでしょうか。
    千光寺山は歩いて登れる山です。地図も置いていますのでぜひ道をお尋ねください。”

    この投稿に、ツイッター上で多くの反響が寄せられました。
    翌20日夜時点で2000以上リツイートされ、4000以上の「いいね」が付いています。

    そのほとんどは、「こんな理不尽なことがあるのか」「怒鳴っても解決しないのに」「聞き逃して良い」「どうぞ気になさらずに」といった、誘導員へのいたわりの声でした。

    「少し感情的になってしまいました」
    そしてその後、「中の人」は誘導員のフォローと、他の乗客への感謝の気持ちを連投します。

    “(怒鳴られた誘導員は、涙声で報告してくれました。一生懸命に、お客様を笑顔で迎えてくれる子です。
    ロープウェイも、定員を減員しているため運行数が多くなっております。行列解消のため、常に臨時便で出発していることもあります。
    ご理解とご協力をお願いいたします。)”

    “(すみません、少し感情的になってしまいました。声を震わせて報告をしてくれた誘導員の子は理不尽で怖い想いをしたと思います。怒らずとも伝えられることはあるはずです。
    ほとんどのお客様は、ありがとうと言ってくださったり、大変だね、と声をかけてくださいます。いつもありがとうございます。)”

    これらの率直な弁明に対しては、「スタッフを守ろうとする姿勢が素敵」「誘導員さんの心のケアをお願いします」といった励ましの声が多く寄せられました。

    密を避けたために思わぬ行列が
    一連の投稿について20日夕、運行会社に問い合わせの電話をしたところ、事務所も大変に忙しい様子でした。

    そんな合間に電話に出て対応してくださった担当者の方によると、5月の運行再開後は県や市の指導に従い、従業員のPCR検査も徹底したそうです。
    一人でも感染確認者が見つかったら、感染拡大防止のために運行を取りやめる構えですが、幸いにしてまだ、社内で感染者は確認されていません。

    そして、現場に観光客が多く集まって忙しくなり、さらに理不尽な怒声を受けた背景も説明してくれました。

    通常、ゴンドラの乗車定員が30人前後のところを、密を避けるために最大乗車人数を半分の15人に制限。そこへ、コロナ禍で訪問を辛抱していた尾道ファンの観光客がシルバーウィークで多く詰めかけ、乗車待ちの人が公道に列をなす事態になっていたそうです。

    この状況には担当者の方も申し訳なさそうで、それでも乗車しようと前後の距離を取りながら並ぶ観光客への感謝を、しきりに語っていました。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ef2932a813185df0feb6ffb9753fd72aa48e337
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00000001-withnews-000-2-view.jpg

    【【広島】「このご時世なのに人が多い」怒鳴られた尾道のロープウェイが“謙虚な反論” 従業員思いのツイートに共感】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/25(火) 12:21:07.48 ID:BFlORfhu9
    https://www.j-cast.com/2020/08/25392775.html?p=all

    環境省の「萌え」をテーマにしたキャラクターをめぐり、SNS上で賛否両論寄せられている。

    温室効果ガスの排出削減に向けた「COOL CHOICE(クールチョイス)」キャンペーン普及のために制作されたが、
    「何でも萌えればいいってもんじゃない」「私は結構好きです」と意見が分かれている。

    環境省によれば、約1億2000万をかけてPR展開をし、一定の手ごたえはあったという。

    no title

    環境省ツイッターより

    ■国民からアイデア募集

    「COOL CHOICE」のイメージキャラクターとして、女子高生という設定の架空の人物「君野(きみの)イマ」「君野ミライ」が17年2月に公開された。

    節約やエコに興味のない「イマ」に、知的でしっかり者の「ミライ」が地球温暖化対策などを伝える――という筋書きだ。

    クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」でキャラクターのコンセプトとデザインを募り、それぞれ266件、135作品集まった。
    その後一般投票(総投票数2031票)を踏まえ、最終的に山本公一環境相(当時)が決定した。

    環境省が20年8月21日、ツイッターで「3DCG動画などで、2人と一緒にCOOL CHOICEについて楽しく学んでみよう!」
    などとキャラクターを改めて紹介すると1万7000以上リツイートされ、

    「何でも萌えればいいってもんじゃないでしょう...」
    「何でもかんでも、若い女性たちを漫画化したり動画にしたら『受ける』って思ってないよね?」
    「政府にも『萌えキャラクター』が浸透したのは非常に良い」
    「環境省の3D動画見たけど、普通に分かりやすかった。私は結構好きです」
    などと是非をめぐり大きな議論を呼んだ。

    実はキャラクターの披露時にも同様の議論が起きており、環境省のツイートで再燃した形だ。

    ■官民チームでは「萌え」は好評

    「若年層のCOOL CHOICEの認知度が他の世代に比べて低かったので、(温室効果ガスの排出削減目標を定めた)
    2030年度の社会で中心となるこの世代を巻き込むためにイメージキャラクターを募集しました」

    地球環境局脱炭素ライフスタイル推進室の担当者は24日、J-CASTニュースの取材にキャラクター誕生の経緯をこう話す。

    「萌え」の要素は、環境相を筆頭とする官民の「COOL CHOICE推進チーム」のメンバーから提案があり採用した。
    環境省としては初の試みだったという。横浜市の林文子市長やジャーナリストの崎田裕子氏、日本テレビの土屋敏男氏、
    ベネッセコーポレーションの伊久美亜紀・サンキュ!たまひよ総編集長などが名を連ねる。

    17年7月の会合では、メンバーの一人であるクラウドワークス社の吉田浩一郎社長が「デジタルキャラクターについて、
    民放4局ほどニュースでも取り上げられて、インターネットでも話題になった。なぜなら環境省が略称のMOE
    (ministry of environment)も含め、『萌え』という言葉を使ったことに『意外性』があったからだ」と発言していた。

    キャラクターの貢献度をはかるため、COOL CHOICE賛同者数を2020年度までに個人で600万、団体で40万を目標としていた。
    現在までに個人で1066万、団体で30万となり、「プロモーション動画の総再生数が320万回を超え、賛同してくれた自治体や企業も
    キャラクターを活用してくれた」(担当者)と一定の効果があったとみる。

    費用はキャラクター公募のために160万円をクラウドワークス社に、CG(コンピューターグラフィックス)などの
    デジタルデータ化や動画制作などに約1億2000万円を民間数社に支払った。

    批判については、「(前述の環境省のツイートに)いいねが1万6000ほどついていて、さまざまな意見があるのは重々承知しています」と回答。
    今後のCOOL CHOICE推進の課題については「個人によって関心事項はさまざまなので、そうしたニーズを踏まえて
    アプローチしなければいけないと感じています。世の中の流行りも早いのでどういうものが良いのか考えていかないといけない」と述べた。

    【【速報 炎上中】環境省の「萌えキャラ」に効果はあったか。君野イマ・ミライ、1億2000万円PRの評価】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/24(月) 20:13:52.13 ID:CAP_USER9
    https://twitter.com/hong2010kong/status/1297777290592399360
    ほんこん
    @hong2010kong

    これ私の事ですか?
    タグ付けで「ほんこんおもんない」と
    書かれてますが
    対応させて頂いて構いませんか?
    著作権フリーと書かれましたが
    最近
    この様な案件が多いので
    我が国日本は
    法治国家なので
    https://pbs.twimg.com/media/EgKhkB5UYAA8Nxn.jpg
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【話題】ほんこん 、「ほんこんおもんない」という一般人のツイートに法的措置を匂わせる】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2018/03/05(月) 17:48:50.37 ID:CAP_USER9
    https://mobile.twitter.com/bellbelo99/status/970444275056914432
    bellbelo99
    @bellbelo99
    津田大介がHDCの吉田会長の在日発言で、サプリはDHCではなくファンケルにするとツイートですが、ファンケルの会長が安倍首相と良い関係で有ると指摘されました。津田大介の反応は確認出来ていませんが、思いつきの発言は控えた方が良いと思います。

    【【話題】津田大介「サプリはDHCではなくファンケルにする」とツイート →ファンケルの会長が安倍首相と良い関係で有ると指摘される】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/16(日) 09:43:14.82 ID:CAP_USER9
    キムラエイミ🕊 (@kimura_amy)さんが11:31 午前 on 土, 8月 08, 2020にツイートしました。
    実父から子への性虐待が多い理由に、男性が育児家事に主体的に取り組まないこの国の風土があると思う。パートナーのお腹に宿った命に喜び、無事に育つよう祈り、パートナーの体調に配慮し、やっと生まれた命。昼夜なく抱き、あやし、お腹を満たし、清潔にし、歌ってやり、何度も吐瀉物を浴び、排便の→
    https://twitter.com/kimura_amy/status/1291924859589505026?s=03

    世話をして大事に育てた子どもに性的ないたずらを出来るとしたら精神異常者。でも、日本の実父から子に対する
    性虐待は殆どそれが当てはまらないのではと思っている。中出ししたらいつの間にか妊娠し、いつの間にか生まれ、
    「辛いとか責められて面倒」と家にいる時間をなるべく少なくし、子に関わる→
    時間も持つことなくいたら、いつの間にか子が育っていた。同じ家の中にいても突然現れた他人であり肉体なんだと思う。
    手ずから育てたものを痛めつけられる人間は少ない。だが急に立ち現れた弱者に対しては、罪悪感を抱きにくいのでは。
    だっていつの間にかいたんだもん。反吐が出る。
    偏見があることを承知で言うが、男親の「子の成長はあっという間」という言葉は、育児に関わっていない人間の言葉にも聞こえる。
    24時間365日幼い命を想っていれば、1日も1ヶ月も1年も、とても長く感じるものだから。
    【補足】コメントが増えて来たので補足すると、私は父親からも母親からも暴力に合いながら育って来た人間です。
    父親については人権意識の欠如から、母親については父からの経済的DV+身体的DVが子に連鎖する形で、
    の暴力だったと思う。あくまで今回は実父→子への性加害をミニ考察した形。→
    男親が子の人権を尊び、育児にコミットしているケースも勿論沢山見知っているし、日本中全ての男親が育児せず性加害するとも
    言っていない。日々子を慈しみ育てる世の全ての親に敬意を表すとともに、子を虐待する全ての親が地獄に落ちることを祈念します。


    キムラエイミ🕊 (@kimura_amy)さんが10:59 午前 on 日, 8月 09, 2020にツイートしました。
    私の属性、「比較的若い女で混血でシングルマザーでパートナー持ちで共産党員」って、レイシストやセクシストの格好の標的なんだな。幸い学があって良かったわ。これからも牙研ぐわ。
    https://twitter.com/kimura_amy/status/1292279181682724864?s=03
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【話題】Twitter実父から子への性虐待が多い理由に、男性が育児家事に取り組まないこの国の風土があると思う→在日で共産党員でした】の続きを読む

    このページのトップヘ