セブン

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/12(土) 18:02:51.58 ID:qDd7hscO9
    https://this.kiji.is/677437568768263265?c=39550187727945729

    セブン―イレブン・ジャパンとフランチャイズ契約を結ぶオーナーの男性が、
    同社の展開する「ネットコンビニ」事業により、情報処理システムの特許を侵害されたとして、
    1200万円の損害賠償を求める訴訟を近く東京地裁に起こすことが12日、分かった。

    訴えによると、客が購入できる商品をスマホ上に表示するシステムなどを考案し16年6月に特許を申請した。
    その後、セブン側に企画書を送り、責任者に数回提案したが、17年2月に「企画は採用しない」と連絡を受けた。
    男性の特許は19年3月8日に登録された。

    【【コンビニ】「ネットコンビニ」事業巡り、セブンオーナーがセブンを提訴へ。「特許を侵害された」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/11(金) 23:33:21.94 ID:CAP_USER
    ファミリーマートは9月9日、「ファミマのおでん」を9月15日から全国のファミマ約4800店舗で順次発売すると発表した。

    2019年には約1万6000店舗で展開していた。20年はおでん鍋を設置する店舗数が大幅に少なくなる。もちろん、その他の店舗がおでんを販売しないわけではない。レンジで温めて提供するタイプの商品などを取り扱う。

    続きはソース元で
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2009/09/news130.html

    【【小売】ファミマのおでん鍋、設置店舗数が約3分の1に ローソンやセブンよりかなり少なく】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/20(木) 06:47:50.13 ID:H/vMs3Zq9
    北沢拓也
    2020/8/19 17:31

     コンビニ最大手・セブン―イレブンのレジで17日以降、アプリを使ってマイルをためるとこんな音声が流れるようになった。「セブン―イレブンアプリのご利用、ありがとうございました」。何げないお礼の言葉だが、実はこれ、都内の店舗で店員が起こしたある不正行為を機に導入された「再発防止策」だった。
     6月27日午後7時40分過ぎ、東京都港区虎ノ門3丁目の「セブン―イレブン神谷町駅東店」。都内在住の男性は、ペットボトル入りのコーヒーなど3品を持ってレジに向かった。対応した男性店員は、レジ台の下からおもむろに取り出したスマートフォンの画面に、バーコードリーダーを当てた。「ピロリーン」と音がした。そして、店員は何事もなかったように、男性が購入する商品のバーコードを読み込んだ。
     不審に思った男性は、普段は受け取らないレシートを「ください」と求めた。見てみると「会員コード」という欄があり、下5桁以外は「*」マークで伏せられた18桁の数字が並んでいた。
     会員になっていない男性は「これって何ですか?」と尋ねたが、店員は明確な返答をしない。「とぼけている」と感じた男性は、「結構です。本部の人に確認します」と言って店を出た――。
     セブン―イレブン・ジャパンによると、店員が取り出したスマホは私物で、レシートの会員コードは「セブン―イレブンアプリ」の番号だった。購入額200円(税抜き)で1マイルが得られ、マイルをためるといろんな特典と交換できる。店員は男性が買った「484円」分を自分のアプリに読み込み、2マイルを不正に取得していた。
     同社は取材に対し、「他人の買い物でマイルを取得したことは不正行為にあたる」と答えた。確認できた不正はこの1件だけだが、店のオーナーは店員を退職処分にしたという。
     この問題を受けて同社は、約2万1千ある全国の店舗に7月1日付で注意喚起の文書を送った。全国的な調査も進めたところ、他に5人の店員について同様の不正が発覚した。
     今月17日にはレジのシステム改修を実施。それが冒頭の「アプリのご利用、ありがとうございました」という自動音声で、各店舗で順次導入されている。



    Pontaでも不正が
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN8M5F61N7JUTIL040.html

    【【社会】 セブンレジの「ありがとう」音声 実は店員の不正防止策】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/12(水) 00:10:27.87 ID:CAP_USER
    ブン-イレブン・ジャパンは8月11日、公式スマートフォンアプリ「セブン‐イレブンアプリ」内の決済機能に、モバイル決済サービス「PayPay」を採用すると発表した。
    PayPayを選択した理由は「過去の実績やセキュリティなどを検討した結果」という。導入は10月以降。全国のセブン-イレブンでの支払いにのみ利用できる。

    続きはソース元で
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/11/news091.html

    関連ソース
    セブン-イレブンが10月から公式アプリにPayPay採用へ、独自コード決済の夢潰える
    https://jp.techcrunch.com/2020/08/11/7-11-paypay/

    【【速報】セブン-イレブン公式アプリがPayPay対応、7payの代替に 「セキュリティには襟を正す」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/14(金) 13:20:46.56 ID:CAP_USER
    時短営業を続けていたセブン―イレブン東大阪南上小阪店(大阪府東大阪市)のフランチャイズ契約解除は無効として、元オーナー松本実敏さん(58)がセブン―イレブン・ジャパンを相手取り、オーナーとしての地位確認や取引再開などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が14日、大阪地裁で開かれた。セブン本部側は請求棄却を求め争う姿勢を示した。

    訴状などによると、加盟店はセブン本部から年中無休・24時間営業が義務付けられている。だが、松本さんがアルバイトを募集してもほとんど応募がなく、人手不足で2019年2月から深夜営業を取りやめた。

    これに対し、本部は契約違反として契約を解除し、違約金1700万円の支払いを求めてきたが、対立が報道されると撤回した。その後、同店にクレームが多いことを理由に同年12月、契約を解除。レジシステムが停止され、商品の仕入れもできなくなり休業を余儀なくされたとしている。

    14日はセブン本部が松本さん側に店舗の明け渡しなどを求めた訴訟の第1回口頭弁論も併せて開かれ、松本さん側は請求棄却を求めた。〔共同〕

    2020/8/14 11:45
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62635410U0A810C2AC1000/

    【【社会】大阪 セブン契約解除で初弁論、元オーナー地位確認求める】の続きを読む

    このページのトップヘ