ビジネス

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/18(金) 18:40:19.78 ID:CAP_USER
    日本語で書けちゃうプログラミング言語「なでしこ」が、なんと中学校の教科書に採用されたのだそうです。スゴい!

     「なでしこ」が選ばれたのは、教育図書(株)が来年度発行する技術・家庭分野の教科書。これまで体験入学や授業、コンテストなどに利用されたことはあったものの、教科書に採用されたのは今回が初めてだそうです。

    教育向けのプログラミング言語と言えば、ブロックを組み合わせてロジックを記述するタイプがまず思い浮かびます。しかし、ロジックを組むのをマスターし、一般的なプログラミングへステップアップしたくても、英語への苦手意識がそれを邪魔してしまうケースは少なくないのではないかと想像します。

     その点、「なでしこ」であれば日頃使っている日本語でそのままロジックを組めるので、いきなりJavaScript言語やC言語を始めるよりはハードルが低いかもしれません。「なでしこ3」であれば、オンラインの“なでしこ3簡易エディタ”で気軽に挑戦できるのもよいですね(ダウンロード・インストールするタイプの「なでしこ1」は窓の杜ライブラリからも入手可能です!)。

     「なでしこ」は今年で誕生から15周年を迎えましたが、これからも「なでしこ」の発展っぷりに目が離せません。
    no title

    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1277779.html

    【【IT】日本語で書けちゃうプログラミング言語「なでしこ」が中学の教科書に採用】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/06/30(火) 19:19:45.60 ID:CAP_USER
    ことし10月を予定していた、ヤフーとLINEの経営統合が遅れる見通しになりました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、競争法に基づく手続きが一部の国で終わっていないためだということです。

    ヤフーの親会社のZホールディングスとLINEは、ことし10月に経営統合することで合意していて、各国の当局が競争法上の審査を進めています。

    しかし、発表によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、一部の国で手続きが終わっていないということです。

    このため、経営統合の完了時期に遅れが出ることが見込まれるとしています。

    詳しい時期は決まりしだい公表する方針で、経営統合の条件や方法に変更はないと説明しています。

    今回の経営統合が実現すれば、ネット通販やSNS、金融サービスなどを一手に担うグループが生まれることになり、両社はアジア発祥のIT企業として、アメリカや中国の巨大IT企業に対抗することを目指しています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012489891000.html

    【【企業】ヤフーとLINEの統合 コロナ影響で遅れる見通し】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/15(火) 07:51:56.69 ID:CAP_USER
     米Oracleは9月14日(現地時間)、中国ByteDance傘下のTikTokの米国での事業の「テクノロジープロバイダーになる」と発表した。前日にはTikTokの買収交渉を進めていた米Microsoftが「ByteDanceに売却を断られた」と発表している。

     Oracleは声明文で、「Oracleは、Oracleが信頼できるテクノロジープロバイダーとしての役割を果たすというムニューシン財務長官の発言を認める。これは、ByteDanceが先週末に財務省に提示した提案の一部だ」と語った。

     ムニューシン長官は同日、米CNBCの番組でのインタビューで、OracleとByteDanceとの提携契約について今週中に検討する予定だと語った。

     ムニューシン氏は「政府としては、(TikTokの)コードが安全であること、米国民のデータが安全であることを確認する必要がある。Oracleと数日をかけて話し合う予定だ」と語った。ドナルド・トランプ米大統領はTikTok事業買収の交渉期限を9月15日としていたが、20日に延期した。

     TikTokはCNBCに対し、財務省に提案したことを認め、「この提案により、TikTokを愛する1億人の(米国の)コミュニティと、TikTokで生計を立てている何十万もの中小企業やクリエイターのサポートを継続できる」という声明を送った。

     「信頼できるテクノロジープロバイダー」としての役割は具体的には示されていないが、ユーザーデータの管理をOracleが担うということとみられる。

     Facebookの元CSOでプライバシー活動家のアレックス・スタモス氏は「Oracleが(TikTokの)ソースコード抜きでホスティングだけを引き継ぐという契約は、TikTokに関する懸念に正しく対処できるものではない」とツイートした。

     ByteDanceは中国政府が8月末に発表した技術輸出に関する新たな規制に従い、TikTokの最大の特徴であるおすすめ動画のアルゴリズムを販売あるいは譲渡はしないと報じられている。
    2020年09月15日 07時13分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2009/15/news055.html

    【【IT】TikTokの米事業、Oracleが(買収ではなく)「テクノロジープロバイダーになる」と正式発表】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/28(金) 06:08:51.43 ID:CAP_USER
    液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は主力の白山工場(石川県白山市)の土地と建物を400億円前後でシャープに売却する方針を固めた。工場の設備については米アップルとみられる企業に売却する方向で調整している。譲渡額は総額で700億円前後になる見通しだ。

    複数の関係者が日本経済新聞の取材に明らかにした。JDIは業績不振を招いた過剰設備を整理し、経営再建を進める。シャープはアップルのスマートフ…
    2020/8/28 5:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63145780Y0A820C2I00000/

    【【ビジネス】JDI、主力工場の土地・建物 シャープに400億円で売却】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/25(火) 09:03:18.74 ID:CAP_USER
    中国Anker Innovations Technologyは8月24日、中国の深セン証券取引所の「創業板(ChiNext:チャイネクスト)」市場に株式を上場した。
    同市場において米国風の「IPO(株式新規公開)公開制度」を適用した初めて上場で、調達した資金は研究開発体制の強化と、日本を含む海外における営業体制強化などに使われる。

    続きはソース元で
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2008/24/news139.html

    関連ソース
    Ankerがロゴ刷新、日本ではブランド向上図る――親会社のChiNext上場にあわせ
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1272589.html

    【【ビジネス】モバイルバッテリーの「Anker」が株式上場 研究開発への投資を加速】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/22(土) 06:10:25.60 ID:CAP_USER
    【シリコンバレー=奥平和行】米アップルの課金システムの手数料が高いと不満を表明する企業が増えている。人気ゲーム「フォートナイト」の開発元に続き、米欧有力メディアが加盟する業界団体と米フェイスブックも減額などを求めた。アップルは利用者の保護や公平性を理由に制度を維持する構えで、妥協点が見えない状況だ。

    アップルは「iPhone」で使うアプリの配信や課金に、「アップストア」など自社で運営するサービス…
    2020/8/21 21:17 (2020/8/22 5:27更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62939280R20C20A8EA5000/

    【【IT】「アップルの手数料」、不満相次ぐ 妥協点は見えず】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/20(木) 10:55:47.35 ID:CAP_USER
    人材サービス大手アデコ(東京・千代田)グループが実施したIT(情報技術)エンジニアを対象とした調査によると、テレワーク経験者の約8割が今後もテレワークの継続を希望していることがわかった。新型コロナウイルスの影響による働く環境の変化で、個人の力を高め自ら解決する能力を身につけたいと考える人が増えるなど就業観にも変化がみられた。

    調査はアデコ傘下で技術者派遣のVSNが実施した。調査名は「コロナ禍における働き方に関する意識調査」で、7月21~23日にインターネットで実施。正社員のITエンジニア男女1000人から回答を得た。

    「今後もテレワークを実施したいか」との質問について、政府の緊急事態宣言発令中における1週間あたりのテレワーク実施日数別に集計したところ、週1日以上テレワークを実施した人は75%が継続を望んだ。一方、週1日未満の人で継続を希望する割合は20%にとどまった。

    テレワークのメリットについて聞いたところ、最多は「通勤しなくて良い」(65%)だった。次いで「時間配分の自由度が高くなる」(25%)、「プライベートの時間が増える」(24%)、「人間関係の煩わしさがない」(20%)と続いた。

    働きたい場所は「国内の好きな場所」(43%)が最多。続いて「必要な時以外は会社以外の場所」(34%)、「自宅」(同)の順に高く、いずれも「決まったオフィス」(20%)を上回った。

    エンジニアが技術力以外に習得する必要のある能力については、新型コロナの流行前後で大きく変化した。自ら課題を見つけ解決策を提案できる「コンサルティング能力」に関してはコロナの流行前は27%だったが、流行後は6ポイント増の33%に高まった。一方で「人材育成・マネジメント能力」は4ポイント低下の17%となった。

    テレワークにより働く環境は大きく変わった。共同で調査した法政大キャリアデザイン学部の田中研之輔教授は「重視する能力が集団調整型のコーディネーション能力から、個人成果型のセルフパフォーマンス能力へ移行しているのではないか」と分析している。
    2020/8/20 10:47
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62833160Q0A820C2000000/

    【【IT】IT技術者、テレワーク経験者8割が継続希望 民間調査】の続きを読む

    このページのトップヘ