東京五輪

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/26(土) 10:12:04.05 ID:PUf/NWKq9
    菅義偉首相は25日(日本時間26日)に米ニューヨークで開く国連総会の一般討論演説で、2021年夏に延期した東京五輪・パラリンピックの開催に向けた決意を表明する。「人類が疫病に打ち勝った証しとして開催する決意だ」と語る。

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け「安心安全な大会に皆さんを迎えるために今後も全力で取り組んでいく」とも述べる。

    事前に録画した演説のビデオ映像を配信する。首相と…

    2020/9/26付日本経済新聞 朝刊
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64255130V20C20A9MM8000/

    【【菅首相】東京五輪、国連演説で決意表明へ「人類が疫病に打ち勝った証しとして開催する決意」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/09/23(水) 09:33:11.53 ID:BONE4JPC9
     【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスにより延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は22日に公開した書簡で「スポーツはパンデミックと闘う上で不可欠な要素だと広く認識されている。制限下でも大会を安全に組織できることが分かってきた。このことは、五輪を含む今後の大会準備に自信を与えてくれるはずだ」と開催への意欲を表明した。

     「オリンピズム(五輪の精神)とコロナ」と題した書簡で、同会長は、年内にもワクチンが利用可能になるとの見通しに触れ「慎重でありつつも楽観的な見方をするには十分な理由がある」と期待感を示した。(共同)

    2020年9月22日 22時51分
    https://www.asahi.com/articles/GCO2020092201001800.html?iref=comtop_8_03

    ★1が立った時間 2020/09/23(水) 06:30:15.26
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600810215/

    【【IOC】バッハ会長、東京五輪開催に自信】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/14(金) 17:21:07.82 ID:/9lgJISU9
    政府が、2021年の東京オリンピック・パラリンピックを「ウィズコロナ」の状態で実現するための新たな会議を9月に立ち上げることがわかった。

    新たに設置される新型コロナ対策の調整会議は、杉田官房副長官をトップに、政府と東京都、組織委員会が参加する。

    会議では、新型コロナウイルスの感染が続く「ウィズコロナ」のもとでの東京大会開催を前提に、外国人選手の入国や行動の制限緩和措置、イベントの規模縮小などが議論される見通し。

    あわせて政府は、東京大会開催に向けた空港などでのPCR検査のあり方なども取りまとめる予定。

    2020年8月14日 金曜 午前10:13
    https://www.fnn.jp/articles/-/73791
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597383042/

    【【東京五輪】ウィズコロナ五輪会議、9月立ち上げへ 「ウィズコロナ」のもとでの東京大会開催を前提。イベント規模など議論】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/02(日) 07:28:31.17 ID:CAP_USER9
    新型コロナウイルスの感染拡大によって延期された東京オリンピック。その開会まで1年を切ったことで、新聞やテレビなどのマスメディアでも様々な関連企画を目にすることも多くなった。

    しかし、2021年夏にオリンピック・パラリンピックを本当に開催できるかと問われれば、「きわめて難しい」と答えざるをえない。すべてがウイルス感染の状況あるいは特効薬もしくはワクチンの開発にかかっていることで、
    1年後にそうした状況がどうなっているのかは神のみが知るところだ。

    従って、本気でオリンピック開催を目指すなら、様々な状況を想定し、ウイルス感染の度合いによってどのような形での開催が可能になるのかをシミュレーションしておくべきだろう。

    「通常開催すべき」とか「無観客開催はない」といった強硬論に固執するのは無責任極まりない態度としか言いようがない。IOC(国際オリンピック委員会)は「無観客は認めない」といったことを声高に言っているが、
    日本側としてはIOCの言うことに惑わされることなく様々なシミュレーションをしておくべきだろう。

    現実を考えれば、実際に大会が開催できたとしても「簡素化」や「観客数の制限」が必要になるのは明らかだろう。では、何をどう「簡素化」するのか。それが問題だ。

    最近の報道によれば、IOCは開会式の時間の短縮や選手団入場の簡素化に反対らしい。すべて、高額の放映権料を支払うアメリカのテレビ局(NBC)の意向によるものだ。
    だが、逆に言えばテレビのコンテンツさえ提供できるなら、観客数が制限されることなどは受け入れ可能だということになる。

    競技の削減についても聖域化することなく検討すべきだろう。

    東京大会では従来の28競技に加えて5つの新競技が追加され、公開競技を含めて33の競技が行われる。日本が追加を希望した野球・ソフトボールと空手。
    そして、2競技の追加をIOCに認めさせるために、日本がIOCの意向に沿った若者受けする3競技(スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン)と抱き合わせて提案した結果、33競技ということになったのだ。

    つづく

    7/28(火) 17:16配信 Jスポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa2c2207e0843b2cbe5f34305278fc7cb1e14173

    【【東京五輪】<簡素化すべし>従来の28競技に加えて「野球」など5つの新競技が追加/オリンピックにサッカーは必要なのか?】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/26(日) 06:57:46.02 ID:CAP_USER9
    7/26(日) 6:00配信 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b3b80a99d565d75165985b5122fe5cb4a5c409ca

     新型コロナウイルスの感染拡大により1年延期された東京五輪について、大会組織委員会の複数の理事が10月までに開催可否を決定すべきとの意見を持っていることが25日、分かった。組織委の遠藤利明副会長が来年3月をメドとしていたが、この理事らは来春まで持ち越して中止になった場合、国民からのイメージダウンを危惧した。

     「10月判断」を提案した理事たちは、本来は夢と希望を与える五輪に対するイメージが失墜することを懸念していた。「来年3月までズルズルと引っ張って中止となってしまったら『五輪なんてもういらない』と思われてしまう。きちんと判断したと評価された方が、今後の五輪を考えた時に望ましい」と思いを明かした。

     延期に伴う追加費用は約3000億~6000億円とも言われる。組織委では経費削減を進めるが、日々経費がかかるのは必至だ。別の理事は「ギリギリまで待って中止となったら、延ばした分の費用について見通しの甘さを指摘される。コロナ禍で苦しい思いをされてる人も多いのに非難ごうごうになる」と指摘した。

     開催可否の決定時期を巡っては、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長が5月、オーストラリア紙の取材に「10月が重要なタイミングになる」と答えた。また、遠藤副会長は6月に「来年の3月ぐらいに代表選手が選考されているか。その時の状況を見て、判断しなくてはならない」と発言。また、国内の35競技団体に行った共同通信のアンケートでは、開催可否の決定時期について10団体が「年内をめど」、6団体が「今秋」、今夏が1団体と、約半数が年内を希望していた。

     アスリート出身の組織委理事は「コーツ委員長の発言は妥当な線だと思う。自分の経験からも、大会半年くらい前には、ほぼ完全な状態になっていないと世界とは戦えなかった。10月に世界中の選手たちがどれだけの練習をこなせているのかを見れば、見通しは立つのではないか」とし、結論を出す時期について、9月の理事会で話し合う必要性を指摘した。

     世界中で新型コロナウイルスの感染者は1500万人を超えた。ある理事は「選手、関係者はもちろん、組織委員会の方々の開催へ向けての努力は大変なもの。どうにかして開けないかと思う。そのためには、ワクチンができることが欠かせない。安全安心な形で開くことが、受け入れる日本の責任」と力を込めた。

    【【東京五輪】組織委理事、10月に開催可否判断提案「3月まで引っ張って中止なら五輪いらないと思われる」】の続きを読む

    このページのトップヘ