<

    2020/08

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/30(日) 22:12:25.02 ID:CAP_USER9 BE:744184282-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    8/30(日) 21:54
    スポニチアネックス

    メッシ退団問題 リーグ機構はバルサ側支持、違約金875億円払わなければ契約解除できず
    メッシ(AP)
     スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が退団を求めてクラブと対立している問題で、スペインプロリーグ機構(LFP)は30日、バルセロナ側の立場を支持する見解を公式サイトで発表した。

     メッシは25日に正式な文書で退団する意思を通達。2021年6月に満了する契約には、シーズン終了後にメッシが退団の意思を示せば違約金(7億ユーロ=約875億円)なしで移籍できるという条項が含まれており、その行使を求めていた。

     一方で、クラブ側は退団意思を示す締め切りは既に過ぎているため条項は無効と主張。退団は認めないと、真っ向から対立してきた。

     リーグはバルセロナ側の見解を支持。30日に発表したリリースで、メッシが契約を解除できる条項の行使期限は6月26日だったため、バルセロナとの契約は現在も有効であること。よって契約に定められた違約金が支払われない場合は、リーグは移籍証明書は発行しないとしている。

     つまりメッシは2021年6月まではバルセロナの契約下にあり、7億ユーロという天文学的な違約金を満額を支払わなければ契約を解除できない。

     地元メディアによると、メッシは30日に行われたクラブのPCR検査を欠席し、31日からのチーム練習の参加も拒否。今回、リーグがクラブ側を支持する判断を受けて、どのような反応を示すか注目が集まりそうだ。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggwFUfNBZa51Fa1Tv3R4KSjw---x490-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200830-00000297-spnannex-000-5-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4f019c8a5e7150e94ae74aac6c547c34fa929a7

    【【サッカー】メッシ退団問題 リーグ機構はバルサ側支持、違約金875億円払わなければ契約解除できず】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/30(日) 21:33:55.66 9
    2020年8月30日 19:55
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO63224450Q0A830C2CZ8000

    栃木と群馬、茨城県で家畜盗難が相次ぎ、7月上旬から今月28日までに豚約680頭、子牛8頭、ニワトリ28羽の被害が確認された。前橋市の養豚場では一度に豚約400頭が盗まれ、短時間で運び出す大がかりな犯行も。密売か、食用か。目的も判然とせず、畜産家らは怒りと不安を隠せない。

    前橋市や太田市など4市7養豚場で豚計約670頭の被害があった群馬県。県警によると、盗まれた豚は人がいない夜間、主に生後2~4カ月の子豚が狙われた。

    出荷時期の生後6カ月には体重120キロに達し農家でも動かしにくいが、子豚は40キロほど。一部の現場には豚の血痕が残され、JA前橋市の担当者は「その場で殺し持ち去った可能性がある。あまりにも残酷」と話す。

    県警幹部は「育てるにはえさ代がかかる。育てて親豚にして売るのではなく、肉として食べるのだろう」とする見方を示す。ただその場合でも専門的な知識や技術が必要で、処理する場所を確保するのは簡単ではない。

    栃木県足利市では6~8月、2つの牧場で3回にわたり計6頭の子牛が盗まれた。防犯カメラには車から降り立った2人が子牛の脚を持ち、逆さづり状態で運ぶ姿が。子牛は抵抗せず、だらんとしている。映像では、男らは約10分間で手際よく3頭を連れ去った。

    被害に遭った「鶴田ファーミング」の鶴田一弘代表取締役(57)によると、6月下旬に子牛2頭が盗まれ、牛舎内と周囲に計8つの防犯カメラを設置した直後に再び被害にあった。鶴田さんは「大切に育ててきたので、家族を失ったような気持ち」と肩を落とし、一方で「まだまだ食べるところもろくにない子牛なのに……」と目的が見えない犯行に苦悩していた。

    栃木県の畜産関係者は、映像に残る様子から「麻酔など何らかの方法で意識を失わせたのでは。正規ルートで販売するのは難しく、インターネットの裏サイトなどで肉として流通するのだろう」と推測した。

    盗難に伴い、豚熱(CSF)など感染症拡大への懸念もある。群馬県の山本一太知事は27日の記者会見で「消毒もせず外部から人が入ってくるのは危険。非常に深刻な事態だ」と危機感を示した。〔共同〕

    【【社会】北関東で家畜の盗難が相次ぐ 大がかりな犯行の目的は? JA担当者「その場で殺し持ち去った可能性、あまりにも残酷」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/31(月) 06:40:49.44 ID:CAP_USER9
    大沢たかおの事務局が警告、グッズ転売する出品者へ送った厳しすぎるメッセージ | 週刊女性PRIME
    https://www.jprime.jp/articles/-/18668

    2020/8/31 5:11

    no title


    「ライブチケットについては本人確認の強化や電子チケットなど、さまざまな対策がとられていますが、グッズとなると非常に難しい。販売サイトやアプリはいくらでもありますし、それらをすべてチェックすることは不可能と言っていいでしょう」(アイドル雑誌ライター)

    昨今、芸能事務所が頭を悩ませているのが、ライブチケットやグッズなどの転売。各アーティスト、各事務所によってさまざまな対策がとられている。そんな中で、非常に稀有な対応をとっているのが大沢たかおだ。

    「フリマアプリ『メルカリ』に出品された、ファンクラブ会報誌などの大沢たかおさん関連の商品について、ファンクラブ事務局が商品ひとつひとつに出品取り下げを求めるコメントを残しています。ここは大事なところですが、事務局は転売を禁止しているので、あくまで悪いのは転売するほう。しかし、出品している利用者すべてに警告するというのは聞いたことがないですね」(芸能プロ関係者)

    ファンクラブ会報誌の出品者に対して、事務局が実際にどんなコメントをつけたのかというと、

    《度々申し訳ございません。金額等にかかわらず、転売行為自体が禁止となっておりますので、ご理解いただけますようお願いいたします。ご事情によりお手元に会報誌・グッズが不要の場合は、販売ではなく処分していただけますと幸いです》

    丁寧な言い回しにはなっているが、はっきりと転売NGをうたっている。

    不信感を抱くファンも
    「ファンにもさまざまな人がいますが、1度お金を払って買ってくれた人に対して、“いらないなら売らずに捨てて”は、どうかなと思ってしまいますけどね……」(前出・芸能プロ関係者)

    また、フリマアプリ側にも対応を依頼したようで、

    《弊社からオフィシャルグッズの取り下げをメルカリ様に相談いたしましたが、お客様と弊社との間の規約に関してはご対応いただけないとお返事いただきました。そのため、スタッフから直接ご連絡させていただいております》

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【【芸能】#大沢たかお の事務局が警告、グッズ転売する出品者へ送った厳しすぎるメッセージ】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/31(月) 06:15:28.77 ID:CAP_USER9
    「いきなりマリッジ」濱崎麻莉亜さん、薬物中毒死だった 睡眠薬などの多量摂取か
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/31/kiji/20200831s00041000047000c.html

    2020年8月31日 05:30

    AbemaTVの結婚リアリティー番組「いきなりマリッジ」(シーズン4)に出演していた濱崎麻莉亜さん(享年23)の死因が、薬物の多量摂取による薬物中毒死だったことが30日、分かった。薬物は睡眠薬などとみられ、警視庁は現場の状況から自殺の可能性が高いとみて調べている。
    捜査関係者によると、濱崎さんと連絡が取れずに心配した関係者が都内の濱崎さん宅を訪れ、亡くなっているのを発見。その後の警視庁の調べで、死因が判明した。

    「いきなりマリッジ」は初対面の男女が出会った初日に挙式し、30日間の「新婚生活」を送るリアリティーショー。その出演中に濱崎さんが亡くなったため、警視庁は何らかの関連があるのかどうかを含め、慎重に捜査を進めている。


    関連スレ
    【訃報】「いきなりマリッジ」「バチェラー・ジャパン」などの #濱崎麻莉亜 さん、23歳で逝去 現在状況は確認中 ★2 [鉄チーズ烏★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598659951/

    【【芸能】「いきなりマリッジ」濱崎麻莉亜さん、薬物中毒死だった 睡眠薬などの多量摂取か】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/31(月) 08:20:36.71 ID:4XlVQ/G+9
     園児を突き飛ばす、怒鳴る、食事を無理やり食べさせる―。こうした保育所内の「不適切保育」は、子どもが被害を訴えにくく表面化しづらい。厚生労働省は今月、これまでになかった全国的な虐待防止策づくりに着手したが、虐待の一因とされる保育士不足や労働環境の悪化を同時に是正する必要性を指摘する声も出ている。(奥野斐)
    ◆今も夜泣き
     「子どもは今でもトイレに入るだけで『キャーッ』と泣いてパニックになり、夜泣きもする。先生から受けた暴力や暴言を思い出すようです」。わが子が昨年、保育士から虐待を受けた大阪府の30代の母親は話す。
     母親によると、認可保育所の1歳児クラスだった当時、約10カ月間にわたり担任の女性保育士からトイレでたたかれたり、顔を壁に押しつけられたり、「ブタ!」「あっちに行け」などと暴言を吐かれたりした。
     退職した元職員から今年2月に電話があり、被害を知った。後から思えば、背中や顔が赤く腫れていたように感じたり、泣いて登園を嫌がったりしていた。だが、担任から説明はなく、子ども同士のトラブルやけんかと考えていた。「まさか保育所で虐待を受けているなんて…」
     母親は児童相談所や市に連絡したが、十分な調査や説明はされなかった。「児相は『家庭内の虐待しか対応できない』と言い、市は『園長を指導した』と繰り返すだけ」。母親は園長や担任と話し合いの場を設け、同僚に独自のアンケートも配った。最終的に担任は虐待をおおむね認めた。母親は「当初、明らかな虐待を園側が『不適切保育』と言うのも納得がいかなかった。市や第三者機関がきちんと調査し、対応する仕組みが必要」と訴える。
    ◆都内や福岡でも
     同様の被害は各地で起きている。東京都足立区の認可保育施設で昨秋、園長と主任保育士が複数の園児にトイレへの閉じ込めや放置、暴言を繰り返していたことが分かった。同僚が運営会社と区に訴えて判明、会社側は大筋で事実関係を認め、区は運営会社に改善を指導した。福岡市の認可保育所でも昨年、保育士8人が関わる園児への虐待や暴言があったとして、市が改善勧告を出した。
     待機児童対策で、都市部で保育施設が急増し、都内だけでも2014~19年で、1000以上の認可保育所が新設された。人手不足から、適性や能力が不十分な保育士を採用したり、育成が十分できない場合もある。
    ◆人出不足でストレスも
     預かった児童の様子から家庭内の虐待を見つけるなど、保育士は虐待予防や児童の保護などに率先して取り組むべきとされ、保育士が虐待する事態への対策は進んでいない。
     保育施設での虐待被害に詳しい寺町東子弁護士は「規制緩和や人手不足で保育士の労働が強化され、ストレスなどから虐待が起きやすい状況になっている」と指摘。「まずは国がお金をかけて人員の配置基準を手厚くし、保育士が余裕を持って保育できる環境にすることが必要だ」と話す。
     また、児童虐待防止法では保護者による虐待が対象で、保育施設などでの虐待が除外されている問題点を挙げ「悪質なケースからどう子どもを守るか、法制度の見直しも考えるべきだ」と強調した。

    東京新聞 2020年8月31日 05時50分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/52148

    【【不適切保育】「あっち行け」「ブタ!」 各地で相次ぐ、園児の心に深い傷】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/31(月) 01:03:48.48 ID:SSFJfAIK9
    ■新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)で攻撃できる問題

    はじめに

    #COCOAボランティアデバッグ に尽力されている皆様に深い敬意を表します。
    併せて、 OSS コミュニティへの悪影響を残している関係行政機関・各社担当者を強く軽蔑します。
    project dead? · Issue #773 · Covid-19Radar/Covid19Radar · GitHub
    COCOA が抱えるアプリケーション設計上の問題点

    攻撃者が COVID-19 感染者になりすまして「陽性情報の登録」を比較的容易に行える設計であること

    登録に必要な「処理番号」のフォーマットは半角数字8桁であることが明示されてしまっている
    ブルートフォース対策としてなのか、複数回の入力ミス発生時は「登録回数上限になりました。アプリケーションを終了します」としてアプリケーションが強制終了するが、特にそれ以上のペナルティは確認できない
    SMS による処理番号通知を行っているのであれば、8桁数字ではなくハッシュ値を含む URL による登録など、ブルートフォース対策を含めた登録方法とするべきでは無かったか?
    接触記録の条件である「概ね1メートル以内で15分以上」の距離条件を大きく逸脱している可能性があること

    (注) これはアプリケーション固有の問題ではない( Apple-Google API の問題)が、前項の問題点と併せることで脅威となりうるので便宜的に示しておきます
    この API は端末間距離を Bluetooth の電波強度により測定しているとしているが、実際の距離を担保するものではない
    5m 離れていてもこの API による接触記録対象となる可能性がある
    Corona-Warn-Apps: Studie findet Probleme bei der Kontaktverfolgung im ÖPNV | heise online
    これにより後程示す悪用者が居なくとも COCOA 利用者が「陽性者と接触した旨の通知を過剰に受ける」脅威にさらされている可能性が考えられる
    日本国内における現行法制下では代案を示すことが難しい問題であるが、まずは第三者による検証が求められる
    COCOA が抱える運用上の問題点

    ※一部で報じられている「保健所から COCOA への陽性情報の登録に必要な処理番号が即日発行されない」などの問題もありますが、ここでは省略します
    COCOA により陽性者と接触した旨の通知を受け取ると感染症コールセンターへの連絡を促され PCR 検査を受けることになる
    余談レベルだが、感染症コールセンターを始めとする各所への通話料金は COCOA 導入者自身が負担することになる

    (略)

    細かい説明や具体的な表現は控えましたが、この攻撃を仮に受けたとして致命傷に近いダメージを受ける事業者は少なくないと思います。
    事業所単位で COCOA の導入を推奨している管理者は直ちに見直すことを推奨します。
    まとめ

    本日より COCOA の導入を促すテレビCMが放映されているようです。( #検察庁法改正案に抗議します で一躍有名になったきゃりーぱみゅぱみゅ氏などが出演されているようです)
    一方で COCOA アプリケーションのリリースは 2020年7月13日 にリリースされた v1.1.2 を最後にアップデートが途絶えており、不具合ととれる多数の事象は解決されず、上記に挙げたような問題点が払拭されることも残念ながら当面は無さそうです。

    世間では高ぶる正義感からか COCOA の導入を声高らかに勧めたり、従業員やビジネスパートナーに導入を強いている管理者も現れているようです。
    このエントリを通じて、そのような方々へ抵抗出来る材料が提供できれば幸いです。
    余談

    冒頭のように COCOA の原型であるとされる Covid-19Radar/Covid19Radar プロジェクトも OSS にあるまじき「放置状態」が続いています。
    これが GitHub を買収した企業に所属する人間の所作ですか?

    IT/ICT や OSS を通じて昨今の COVID-19 感染拡大を発端とする諸問題を解決する動きは支持したいですが、このような杜撰なサービス運営により IT/ICT や OSS に対する世間の期待を悪化させることを強く憂慮しています。

    https://anond.hatelabo.jp/20200830172134

    https://github.com/Covid-19Radar/Covid19Radar/issues/773

    【【COCOA】接触確認アプリに「陽性情報の登録を総当たりで登録できる」脆弱性 ボランティアが発見し修正依頼→無視され更新もなし】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/08/31(月) 08:31:07.89 ID:Je6wDBcU9
    国は新型コロナを感染症法の「指定感染症」とし、危険性が2番目に高いグループである「2類相当」として扱ってきた。
    しかしリスク管理の観点から言うと、新型コロナはもともと5類に分類されている季節性インフルエンザ(以下インフルと略す)と同等の感染症であり、
    これを2類として扱ってきたことには二つの重大な誤りがあった。

    それは「リスクの大きさに対応したリスク管理を行う」というリスクの公平原則と、
    「リスク管理が生み出す別のリスクに十分配慮する」というリスク最適化の原則に反していた点である。

    標準的な感染症予防策だけで新型コロナ問題を解決しつつあるスウェーデンにならって、
    新型コロナをインフルと同等のリスク管理にすること。これが、現在の混乱を解決する道である。

    8月30日の時点で、このリスク評価を具体的な数字で検証してみる。

    日本ではインフルは冬季に集中し、感染者は年間に約1000万人、関連死を含む死者が約1万人発生している。
    一方、新型コロナは夏季にも発生し、その確定感染者は6万7000人弱、死者は1300人弱である。
    https://image.chess443.net/S2010/upload/2020081900006_6.jpg

    この傾向がさらに半年間続くと、新型コロナの感染者数や死者は年間で2倍程度になると予測されるが、
    インフルよりずっと少ない。その他のすべての事項についても、東京都医師会の見解はいま見ても間違いはない。

    新型コロナは当初から5類相当にすべきであったということになる。

    巷に流される「インフルより恐ろしい理由」の一つが、治療薬とワクチンがないことである。
    しかしこの議論は逆だ。インフルは治療薬もワクチンもあるにもかかわらず、年間1万人の死者が出る。
    どちらもないのに死者が少ない新型コロナと、どちらが恐ろしいのかを考えるべきである。

    そうはいっても「インフルの死亡率は0.1%なのに、新型コロナの死亡率は2%と20倍も高いから恐ろしい」という話もある。
    しかし「恐ろしさ」は、実際の死者数という数字で判断すべきである。

    恐ろしい感染症として知られているスペイン風邪の死亡者は39万人で、新型コロナの死者の300倍である。

    新型コロナは医療崩壊を起こすから恐ろしいという話もある。しかしこれも原因と結果を取り違えている。
    インフルは冬季の約3カ月に集中して約1000万人の感染者と約1万人の死者を出しているが医療崩壊は起きないのに、
    なぜ感染者も死者も少なくて一時期な集中発生もしていない新型コロナで医療崩壊が起こるのか。

    答えはただ一つ、指定感染症の2類相当に指定したためである。

    インフル程度の恐ろしさである新型コロナの対策に、社会生活や経済を犠牲すべきなのか。
    リスク管理は必ず別のリスクを作り出す。現在のリスク管理による効果は、社会生活と経済と医療にもたらす悪影響の大きさに比べて、均衡がとれない。

    新型コロナを5類扱いに変更し、正しい情報を伝達することによって、
    「新型コロナは恐怖の感染症だから、どんな犠牲を払っても感染を防止すべき」というような誤解を一日も早く解消することが強く求められる。


    唐木英明 東京大学名誉教授
    1964年東京大学農学部獣医学科卒。農学博士、獣医師。東京大学農学部助手、同助教授、
    テキサス大学ダラス医学研究所研究員などを経て、東京大学農学部教授、東京大学アイソトープ総合センターセンター長などを務めた。
    2008~11年日本学術会議副会長。11~13年倉敷芸術科学大学学長。
    https://webronza.asahi.com/science/articles/2020081900006.html?page=1
    https://image.chess443.net/S2010/upload/2020081900006_12.jpg

    【【東京大学名誉教授】 「新型コロナは恐怖の感染症ではない。 死者はインフルエンザよりずっと少ない。 指定感染症5類にすべき」】の続きを読む

    このページのトップヘ