<

    2020/07

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/31(金) 22:17:35.91 ID:CAP_USER9
    https://bunshun.jp/articles/-/39440

    俳優の杏(34)と東出昌大(32)が7月31日までに離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。近く双方から正式に発表される予定だ。

    2人は2013年のNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」での共演をきっかけに交際をスタート。15年の元日に結婚し、3人の子供をもうけるなど、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていた。

    「週刊文春」が今年 1月23日発売号 で、東出と唐田えりか(22)の不倫、杏と3人の子供との別居を報道してから約半年。東出は単身者用のマンスリーマンションなどで杏や3人の子供と離れて暮らしながら、夫婦関係の修復を目指していたが、杏の意思は揺るがなかった。

    「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格で、はじめから離婚前提の別居だった。東出さんが家に帰りたがっても受け入れることはなく、共通の知人を介した話し合いも彼女にとっては雑談に応じたという認識だった。杏は東出サイドに早い段階から弁護士を立てるように申し入れていた」(夫妻の知人)

    「週刊文春」8月6日(木)発売号では、杏と東出が離婚に至った経緯を詳報する。

    【【速報】文春 杏と東出昌大が離婚!!】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/31(金) 15:14:14.69 ID:oNF7Z7vJ9
    日本でレクサス「LM」が買える!? 2500万円の超高級ミニバンを手に入れる方法とは
    くるまのニュースライター 本山かおる
    レクサスは、2019年の上海国際自動車ショーで高級ミニバン「LM300h」を世界初公開しました。アジア圏の富裕層向けとして展開されるLM300hですが、日本では販売されていません。しかし、日本で唯一手に入れる方法があるといいます。それはどのようなものなのでしょうか。

    日本でレクサス「LM」が購入可能!?

     レクサスが台湾や上海などで展開する「LM300h」は、同ブランド初となる高級フラッグシップミニバンです。ベースはトヨタが日本でも販売するミニバンの「アルファード/ヴェルファイア」となり、世界初公開の際には大きな注目を集めました。
     
     現時点では日本での発売を予定していませんが、日本で唯一LM300hを購入出来る取り扱い店舗が存在しました。なぜ日本未導入のLM300hが購入可能なのでしょうか。

    (略)

     台湾で展開されるLM300hのグレード展開は、3列シート7人乗り/2列シート4人乗りという座席レイアウトに、2.5リッターハイブリッドを設定するほか、香港では「LM350」として3.5リッターV型6気筒ガソリンをラインナップするなど、販売地域によって異なるようです。

     台湾での販売価格は、3列シート7人乗りが1166万元(約1753万8000円)、2列シート4人乗りは1466万元(約2200万6000円)となっています。

     今回、日本でLM300hが購入可能なのは、神奈川県厚木市にあるClarisという店舗です。同店舗のオーナーである宮内氏は、販売の経緯や現状ついて次のように話します。

    ――LM300hの販売経緯や現状を教えて下さい。

     LM300hは、現時点で日本では販売しないということで、面白いのではないかと思い、台湾のレクサスから逆輸入しました。


    続きはソース
    https://kuruma-news.jp/post/280319


    https://kuruma-news.jp/wp-content/uploads/2020/07/20200730_LEXUS_LM_001-650x433.jpg

    【【話題】レクサス「LM300h」が輸入販売 2500万円】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/31(金) 12:14:38.49 ID:uWnRRFPj9
    ついに大台に乗ってしまった――。29日の全国の新型コロナウイルス新規感染者数は、過去最多の1264人に達した。
    東京は250人と前日より減ったが、大阪221人、愛知167人、福岡101人といずれもこれまでの最多人数を記録。

    患者数が増えているのは、ウイルスの感染力が強まった可能性もある。

    最近、米国の研究グループが発表した調査結果によると、
    現下のウイルスは初期のころに比べ、ウイルスの感染力が3~6倍になっているという。

    感染力が9倍に達したという新聞報道もある。

    ハーバード大学院卒で、医学博士・作家の左門新氏(元WHO専門委員)は、
    その理由を、新型コロナを覆っている突起物の「スパイク」にあると解説する。

    ほとんどのウイルスはスパイクを持ち、スパイク内のアミノ酸配列の違いによって感染力の強さに差があることが分かっている。
    同じ新型コロナでも変異によってスパイクのアミノ酸配列に違いが出てくるのだ。

    今回、米国の研究グループがさまざまな国の感染者を調べたところ、
    大勢の人の体内で感染力の強いスパイクを持つ新型コロナが増えていることが分かった。

    そのことから感染力が強まったとの仮説を立て、3~6倍の推定値が導き出されたという。

    「感染者が増えている主たる原因は、第1波のときに比べて20~30代の若者のPCR検査の件数が増えているからでしょう。
    と同時に、感染力が強いアミノ酸配列のウイルスが増えたからかもしれません。いずれにせよ、今後はスパイクを調べる必要があります」(左門新氏)


    毒性が弱まった可能性も


    不思議なのは重症患者の数だ。5月に200人を超えた日もあったが、現在は81人(29日)と大幅に減少している。
    そのため「新型コロナは弱毒化しているのではないか」という見方も出ている。

    「ウイルスは変異によって強毒化も弱毒化もします。ただ、強毒化すると、侵入した人間を殺し、自分まで死んでしまう。
    SARSやMERSのウイルスが消え去ったのは死亡率が高いため患者の隔離を強化したことと、強毒のため人とともにウイルスが消滅したからです。
    現下の新型コロナは、逆に変異によって弱毒化したウイルスが増えている可能性があります」(左門新氏)

    毒性が弱まってくれれば安心だが、それは新型コロナが死滅しないということでもある。厄介なウイルスだ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/df17ecc41338bbccd0249a7a1b689418f96ea302

    【【新型コロナ】 ウイルス変異で “感染力6倍”の衝撃】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/31(金) 15:16:57.88 ID:Za/wzDlC9
    「死亡率が、かつては欧米より低いと称賛されていましたが、7月23日時点で、日本の100万人当たりの死亡率7.8%は東アジア諸国のなかで最悪になりつつあります。優等生国とされる台湾の27倍、中国の2.4倍、韓国の1.4倍と、差は広がるいっぽうです」

    危機感をこう露わにするのは、神奈川県立保健福祉大学イノベーション政策研究センターのユウ・ヘイキヨウ教授。

    日本の新型コロナウイルスの感染者数が危険水域に突入した。7月23日の感染者数は東京都の366人を筆頭に、愛知県や福岡県など各地で過去最多を更新。全国トータルでも981人と最多となり、勢いは増すばかり。

    NPO法人「医療ガバナンス研究所」理事長の上昌広氏はさらなる感染拡大を予想する。

    「感染者は今後も爆発的に増えていくでしょう。現在の東京のように、北京では6月に感染者が増加しました。北京は人口約2千万人のうち、すでに1千万人超にPCR検査をし、徹底した対応で抑え込みに成功しました。いっぽう、人口約1千400万人の東京で行われている検査数は、1日わずか4千件ですからね」

    空前絶後のパンデミックが間近に迫っているなか、政府は経済優先の姿勢を強めている。その中心を担う肝いりの政策が“GoToトラベルキャンペーン”だ。

    ■政権に広がる“日本は大丈夫”の慢心

    7月22日以降に国内旅行や出張でかかる費用を1人1泊あたり最大で2万円相当(日帰りは1万円)を国が補助する政策。コロナ禍で大打撃を受けた観光産業を潤す効果が期待され、実際、開始以降、京都や北海道など観光地は多くの人で賑わっている。

    しかし、問題点も山積みだ。

    「当初は8月上旬にスタートする予定でしたが、4連休に合わせる形で急きょ、7月22日に前倒し。また感染拡大を受けて、開始直前の16日に、東京都発着の旅行者を補助の対象外とすることが決定しました。しかし、旅の発着を東京以外にすることで適用されるといった抜け道もあり、感染者が全国各地に広がる可能性は大いにあります」(地方紙記者)

    こうした状況から、キャンペーン開始時期の適切さを問う声が相次ぐも、政府は予定どおり強行。その思惑について政治評論家の有馬晴海さんはこう語る。

    「連日、万単位で感染者を出している欧米よりも少ないことから、“日本は大丈夫だ”という安心感が政権の中で蔓延しています。

    また9月の解散総選挙も検討されているときに、政府から外出禁止や自粛を要請することはないでしょう。『自粛中なのに総選挙か』と、支持率低下につながりますからね。自由に旅行ができるときに総選挙を行い、安倍政権の延命を第一に考えているのでしょう」

    7/31(金) 6:34
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200731-00010003-jisin-pol




    関連スレ
    【東大・児玉名誉教授】日本のPCR検査数 人口あたり158位から159位、バングラデシュなど世界最貧国のグループと同じ ★5
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596087087/


    【朝日新聞】 麻生氏 「日本でコロナ死者少ないのは、他国と比べて民度のレベルが違うから」 ★9
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591440600/

    【【速報】日本の100万人当たりの新型コロナ死亡率は7.8% 東アジア諸国の中で最悪】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/31(金) 16:07:00.13 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/31/0013560445.shtml
    2020.07.31

     新型コロナに感染し、回復した俳優の石田純一(66)が31日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の取材に応じ、今も誹謗中傷が続いていることを明かし、ネットコメントなどを読むと「死にたくなる」と本音をもらした。

     石田は自粛期間中の4月に仕事で沖縄へ行き体調を崩した。帰京後の検査で新型コロナ陽性が判明し、入院。5月に無事退院した。体調を心配する声もあった一方、自粛期間中の沖縄行きで、滞在したホテルが休業に追い込まれるなど影響も広がったことで、非難の声もあった。

     この非難の声は退院から2カ月以上経過した今も続いているという。「世の中全体が規制というか自粛というところで、禁忌を破った代表みたいになっているので誹謗中傷続いています」と打ち明けた。

     もちろん「お叱り受ける部分もある」「判断が甘かった」と十分反省しているが、いまだに「メールも来ます」「『死ね』とか、『お前の家族…』っていう脅迫じみたやつもあるので、それは解析していただいて、今調べています」と疲れ切った表情を浮かべた。

     幸い、家族への被害は今はなく「家族に罪はないし、楽しく過ごさせてもらっています」というが、ネットのコメントなどについては「読んだら、はっきり言って死にたくなりますよ」とも吐露。そして、中傷する人達へ「俺をどうしたいの?ということになるんで…」と困惑しきり。「自分にも生きる権利あるし、発信する権利もある」と訴えていた。

    【【芸能】石田純一、未だに続く誹謗中傷…ネットコメントに「読むと死にたくなる」「『死ね』とか…自分にも生きる権利ある」】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/31(金) 16:29:36.35 ID:CAP_USER9
    大手ゲームメーカー「セガ」が配信した動画をめぐり、一部視聴者を不快にさせる表現があったとして、同社は2020年7月29日、「お詫び申し上げます」と謝罪した。
       動画では、人気パズルゲーム「ぷよぷよ」のeスポーツ選手に対し、セガの取締役CCOが容姿を揶揄するような発言をし、物議をかもしていた。

    ユーチューブなどで生配信

       セガは7月28日、「セガなま ~セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ~」と題した番組をユーチューブなどで生配信した。

       同番組では、人気ゲーム『龍が如く』シリーズ総合監督で、セガ取締役CCOの名越稔洋氏と、タレントの椿彩奈さんが司会を務め、セガが展開するゲームの最新情報を月1回伝えている。

       問題となったのは、「名越が生で訊く!」というコーナーだ。番組収録スタジオに「ぷよぷよ」シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏を呼び、6月に開催された「ぷよぷよ」のセガ公式プロ大会の決勝戦の模様を紹介した。決勝では男子高校生と男子大学生のプロ選手が対戦した。

       「どうですか、eスポーツとしてのぷよぷよの盛り上がりは」と大会について感想を求められた名越氏は、苦笑しながら「真面目そうな子が、ねえ。いいじゃないですか。うまくいえないけど。いい言葉が浮かばないけど」などとプレーヤーの見た目の雰囲気に言及した。

       椿さんが「見た目の印象が変な言い方ですが、いいといいますかね」とフォローすると、名越氏は「その地味さがいい」と頷いた。

       細山田氏も笑いながら「地味は地味ですね」「修行僧みたいな、すごい練習してるんで。派手さはないかもしれないです」と応じ、名越氏の「チーズ牛丼食ってそうな感じ」との発言にはスタジオが笑いに包まれた。

    「ゲーマーの方々を公然と侮蔑...」

       名越氏の最後の発言は、ネットスラング「チー牛」を念頭に置いたとみられる。ドワンゴが運営する事典サイト「ニコニコ大百科」によれば、チー牛は「三色チーズ牛丼顔」の略称で、「多くの場合煽り・罵倒・侮蔑といった目的で使用される」という。

       ユーチューブでは30日昼現在、低評価(953)が高評価(78)を大きく上回り、視聴者からは「SEGAに対して多大な貢献をしてくれたゲーマーの方々を公然と侮蔑...」「意味も無く大人が子供を馬鹿にして笑いあうとか社会人とか以前に人としてどうかと思う」とひんしゅくを買っている。

       セガは現在、「チーズ牛丼食ってそうな感じ」の発言部分を削除した上で、ユーチューブにアーカイブ動画を投稿している。概要欄には「一部の方がご不快に感じる表現がございましたので、該当部分を修正し配信いたします。ご不快な思いさせてしまいましたことをお詫び申し上げます」と謝罪文を掲載した。

       一方、椿さんはツイッターで「放送全部見てたらわかると思うけど悪い意味で言ってたんじゃなくて、真面目そうな人がぷよぷよは多くて絵面がいいって話で言ってたんだよ」などと理解を求めている。

    2020年07月30日15時21分
    https://www.j-cast.com/2020/07/30391160.html

    ○問題の動画
    セガ名越さん、自社製ゲーム「ぷよぷよ」のプロをチー牛だと貶してしまう
    https://www.youtube.com/watch?v=_x8VGbcwokM





    ○一部削除されたバージョンの動画
    #セガなま 7月28日放送
    https://www.youtube.com/watch?v=6FkI_lL3poU




    関連スレ
    【話題】5chの「なんJ」発のネット流行語『チー牛』Twitterにも浸透 すき家広報「認知しております」 [1号★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592462466/


    チー牛画像
    https://i1.wp.com/www.hatsune.info/wp-content/uploads/2020/04/EWAixS5UYAADW4d.jpg
    https://i.imgur.com/01i8JI3.jpg

    時系列
    https://i.imgur.com/zVpbMPy.jpg
    https://i.imgur.com/KFoUne3.jpg
    https://i.imgur.com/sO78WpN.jpg

    https://i.imgur.com/7Eanynx.jpg
    https://i.imgur.com/XfjPtge.jpg

    https://i.imgur.com/6cRocPw.jpg

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596172633/

    【【話題】SEGA取締役の名越氏、ぷよぷよゲーマーの印象を語る「チーズ牛丼食ってそうw」→炎上→SEGA謝罪】の続きを読む

    1: 速報ちゃん♪ 2020/07/31(金) 20:21:46.65 ID:N/CJrhtb9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/50899bc8ee316db144285793ef89e34d0a7eab12

    新型コロナウイルスの患者が入院先の病院から一時逃走していました。

    埼玉県羽生市の羽生総合病院によりますと、30日午後9時ごろに新型コロナウイルスで
    16日から入院していた40代の男性患者が新型コロナ専用の病床から職員通路を使って逃げ出しました。
    男性は一般病棟へと移動した後、通り掛かった看護師に「患者の家族ですが、病棟を迷いました」
    と嘘の説明をしていたということです。関係者によりますと、男性はその後、川越市内の入浴施設で見つかり、
    別の病院に入院しました。

    【【新型コロナ】入院感染者が病院を一時脱走。看護師に「患者の家族です」と嘘つき逃げる。川越市内の入浴施設で発見。埼玉県羽生市】の続きを読む

    このページのトップヘ